› きんべえの釣りブログ › カワハギ・フグ

2016年11月22日

2016年10月 師崎沖 カワハギ釣り (JOFI海面研修会)

今年度のJOFI愛知の海面研修会「カワハギ」に参加してまいりました。

10月の話ですけどw



表彰も規定があります。

大漁賞:総匹数で1位

大物賞:一匹の長寸で1位

最長賞:三匹の長寸の合計で1位

その他表彰規定あり。



前日、勇んで用意!

去年買った「SF」!


釣り船は、石川丸さん

ひっさしぶりの釣りです。

船酔いしそう・・・・


当たりが少なく、あたりがあるところは外道多し。
結構苦戦しました。


数としてはそんなに伸びませんでしたが、そこそこ釣れましたw

正直、大漁賞は海面部長がダントツの数で海面部長。

大物賞と最長賞を競い・・・両方負けw

でも重複受賞なしということで、タナボタで最長賞をいただきましたw


なんでも、賞状を頂くなんて、うれしいものですねw



でも、カワハギ釣りの一番の楽しみは・・・・・・・・・・・・・




お刺身ですよね!

お刺身1匹分と、肝4匹分w

肝の濃厚な味がたまりません。



腕が足りない分、エサを前日に剥いた新鮮なものを使うってのが秘策でしたが、前日にスーパーに行く時間なく撃沈。
次はしっかり準備していかないとね。



当日のタックル

竿:極鋭カワハギ レッドチューンAGS SF
リール:スマックレッドチューン 100SHL
ライン:メガセンサー12B+ 1号

予備竿は、極鋭ゲームセンサーレッドチューンにスマック




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  


2015年11月27日

2015年10月 JOFI愛知 海面研修会 カワハギ釣り

10月中旬 釣りインストラクター連絡機構 「JOFI愛知」の海面研修会が行われましたので参加してきました。


釣種はカワハギです。


実は、アジングの翌日だったんですw
アジングの帰りに、エサを探しにスーパーへ

エプロン行って、割引を探し・・・・

半額まで待ちきれず、2割引きで購入
粒が立派過ぎて、エサにはもったいない・・・・。


次、初入店のフェルナ

たぶん人間が食べるということだと物足りないサイズだけど、エサには最高w

あるだけ買ってきて、自宅で剥き剥き

やっぱり、地味に時間かかりますね。

特訓あるのみか・・・

塩して、チルドへ。


こちらは・・・・・

大粒の奴を選っておきました。
これは、僕のエサ



釣り船は、師崎の「石川丸」さん
久しぶりの乗船です。数年ぶり




方舷に並びます。

プロの方ばかり、ドキドキ・・・・・


久々の船釣りで、ワクワク満点です。

朝焼け、きれいですね。




タックルは、この日が初披露の極鋭カワハギレッドチューンAGS-SF

めっちゃ軽い!
めっちゃ感度いい。お気に入りです。
極鋭ゲームセンサーレッドチューンのリプレイス先になるかも。




幸先よく、第一カワハギゲット~

そこから失速・・・・・・・・・・・・・・・・・・

釣れない時間が続きます。
みなさんぽろぽろ数を伸ばしていくのに・・・・・



師崎前~中電前に移動です。
中電前は、結構エサ取ります。

魚は居るんだよね・・・。


この後も、泥沼状態から抜け出せず、結果は本ハギ8枚+馬1枚で計測対象は8枚という結果に・・・・。

僕の中では釣ったほうですw


港に戻り、計測!

一匹長寸   優勝:22センチ  僕:20センチ(負け)
三匹長寸   優勝:62センチ  僕:58.5センチ(負け)
匹数      優勝:9匹      僕:8匹(負け)


ということで、すべての賞に絡めずw




石川丸さんのはんぺんを食べながら、ネコに癒されます。。。。。。

はんぺんとるときに思いっきりネコパンチ食らわせてきますけどねw






帰宅後は、こちら。


説明不要ですね。

ゆでる方いますが、全部生で行きますよ。



賞には絡めませんでしたが、肝を絡めた刺身は最高でしたw







当日のタックル
竿:極鋭カワハギ レッドチューン AGS-SF
リール:スマックレッドチューン 100HL
ライン:メガセンサー12ブレイド 1.5号  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(4)カワハギ・フグ

2015年08月07日

冬の準備始めますよ~(賭けですけどね)

お久しぶりです。
一か月近くブログ放置してましたw













去年は、例のものが手に入らず(というか、買おうと思っていた水産会社、アサリの産地偽装で廃業したらしい)フグ釣り一度も行きませんでしたw





今年は行きたい!
というわけで、とりあえず、舌切や小柱加工の際に出るごみ「ワタ」部分だけ、10kg程度買おうと思って、今、新たに水産会社さんに打診中です。



といっても、舌切かこうした後のワタってどこまで原型をとどめているのか、届いてみないとわかりませんがw
ダメだったら、石鯛釣りで撒き餌として使いましょうかね。


合計で30kg程度は仕入れるつもりですので、使う方いたらご連絡くださいw  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(4)カワハギ・フグ

2013年11月06日

11月2日 まとばや丸 師崎沖 カワハギ釣り

フィッシャーマントトさんにお誘いをいただき、釣りに行ってきました。

先日、13スマックが完成してきたので早速使いたくてカワハギ釣りにしましょうと相談した所、まとばや丸さんの手配をしていただきました。
ありがとうございます。


第11まとばや丸

初乗船です。


カワハギは大人気のようで、かなりの乗船率

隣まで、1mくらいです。
乗合船に慣れてない私には辛いw



釣り座は前から二番。


最初は豊浜の前あたりから開始しました。


船中一発目は胴の間の、いかにも釣りがうまそうな方が釣り上げました。
さすがです。

自分はというと、えさも取られずw


叩いても、たるませても、ダメじゃー


心おれそうw



そこで、あたり!

掛かった!

船中二枚目ゲットw


でも、ここで失速w




場所移動を繰り返し、外道も少なめです。



良いあたりで合わせてかけると、フグ・・・

こんなことも数回ですrw





この後、フィッシャーマントトさんは数回パターンがハマって連打したりしましたが、船中渋くて宝くじ状態。
いや、交通事故状態かw

ばったり出くわさない限り当たらないw



だって、そこベタでも外道も食わないなんてw

えさの消費は主に根ズレで針がなくなる時w
エサは小さいパック一個で足りましたw



カワハギは三枚。
方はそこそこ良かったですw

残念賞で、味ノリと岩のり佃煮をいただきました。


さー、もうちょっとカワハギは行きたいなーって思いますが、そろそろフグの時期になってきますね〜

美味しいフグが楽しみですよw





当日のタックル
竿:極鋭ゲームセンサーレッドチューン
リール:13スマックSLPチューン
ライン:メガセンサー2号
鈎はパワーフックの4.5号をメインで、ハリス長は7センチと10センチ
  


Posted by きんべえ at 08:08Comments(18)カワハギ・フグ

2013年10月10日

9月29日 石川丸 伊良湖沖 カワハギ釣り

先週の真鯛釣りで、小鯛の入れ食いがあったので、今年はおもしろかな~って
高をくくって行っちゃいました。




カワハギは、僕、とてもヘタクソなんですwwwwww





釣り船は、ずいぶん久しぶりの石川丸さんにお世話になりました。

第八石川丸さんは28人のほぼ満員状態。

釣り座は、へさきの一番先っぽにきまりました。


第1投、リールがおかしい・・・・。
スマックレッドチューンが動きません。
乗船したときは動いたのに・・・・・・・・



釣り場についたとたん固まりました・・・

アカン、予備竿のリールに変更だ。

予備に持って行った「レッドチューンレンジ+リョーガ」からリョーガをはずして
メインロッドの極鋭ゲームセンサーレッドチューンに乗せ換え。



持ち込んだ餌は、去年のアサリw
アミノソルトを大量に漬け込んで塩の結晶になっていましたwww


まったく餌をとられずw

これは、餌のせいかもと、ウタセエビに変えたとたん
つるてん


つるてん

つるてん


ベラ


つるてん


あー。やっぱりヘタクソやwww


食ってくる本命ちゃんはこのサイズ。

むつかしいわけだ~



掛けれん!!


掛けれん!!


あ~、俺のヘタクソ!!




結局、数枚しか確保できなくて沖あがり時間を迎えてしまった・・・・。



クーラーには若干のカワハギ、イシガキダイ、海タナゴ・・・。



あかんです、やっぱりww



当日のタックル
メイン
竿:極鋭ゲームセンサーレッドチューン
リール:RYOGA ベイジギング C1012-PE-HL (予備から格上げ)
ライン:メガセンサー2号


予備
竿:極鋭カワハギ レッドチューンレンジ
リール:スマックレッドチューン 100HL (メインから格下げ)
ライン:メガセンサー2号


このあと、スマックも、先日のシーボーグと同様、オーバーホール行きとなりましたとさw
  


Posted by きんべえ at 19:00Comments(6)カワハギ・フグ