› きんべえの釣りブログ › ネットワーク関連

2012年10月13日

カテゴリー6のUTPケーブルの成端

いままで、ギガビットイーサネットの配線にはエンハンスドカテゴリー5のUTPケーブルを使っていたので、作成の簡単なコネクタ(パンドイットのMP588C)を使ってましたが、今回、カテゴリー6のUTPを試験的に使い始める事にしました。


通常、ツイストペアケーブルですから、8心がペアで撚ってあり、さらにペアが撚ってあります。

カテゴリー6ではさらに十字介在が入っています。

このケーブルは、日本製線のNSGDT6-PCです。


使用したコネクタは、パンドイットのSP688Cです。

まず、ケーブルにコネクタのブーツ部とガイド部を挿入しておきます。
十字介在を切り詰めて、ディバイダーにケーブルをはめます。
この時に、T568B結線の配列にあわせます。
配列はご存知の通り、Bなら裏側から見て左から
白橙、橙、白緑、青、白青、緑、白茶、茶
となります。
A結線では、橙ペアと緑ペアが入れ替わります。
両側同じ結線で作ればストレート、両側でABとすればクロスケーブルとなります。


揃えたら、斜めにカットして、ロードバー部を差し込みます。

向きに注意します。

挿入後に、斜めカットした部分をロードバーのツラでカットします。

綺麗にできました。


これを、ハウジングに挿入します。

この時に結線の確認をして、芯線が抜けていないか確認して、大丈夫なら奥まで押し込みます。
押し込んだら再利用はできません。

この後に、専用の圧着工具で圧縮します。

圧縮後、導通を確認します。


使用した測定器は、フルークネットワーク社のケーブルIQです。
性能品質は、オッケーです。


こんかい、初めてパンドイットのカテゴリー6コネクタを使用しましたが、率直な感想は…
面倒くさいw

慣れないととてつも無く時間がかかります。

逆に、作業の品質は、治具に合わせて挿入する形になるので、より戻しのバラツキなどは起きにくいと感じました。


目下の課題は、このコネクターの作業時間の短縮ですね。


尚、このコネクター、値段はエンハンスドカテゴリー5の三倍程度とかなり割高ですw  


Posted by きんべえ at 02:35Comments(4)ネットワーク関連

2012年04月11日

東京にて

六本木のとあるビルの27階に行ってきました。

名古屋駅から新幹線

N700のぞみ

行きの駅弁は天むす



東京駅から東京メトロに乗り換えて、六本木駅まで。

東京ミッドタウンの一番奥。

階層は21階、受付を通り、27階のラボへ。

そう、シスコシステムズの日本法人の本社です。

中での写真は事情があって公開できませんが…

27階からの眺め



東京スカイツリーも見えました。


CPOCというラボですが、高価な機器が大量に置いてあり、ある意味感動をおぼえました。
兎に角スケールが違う…

機器の検証の作業も順調に進み。
解散。

かえりも新幹線。
N700系です。

やはり、新幹線は快適です。


帰りの駅弁は、崎陽軒のシウマイ弁当。
うま~い!!

まー、それだけです。




翌日は、大学の創立記念式典に参加。

普段、作業着しか着ないのに、二日もスーツを着ると、それだけで疲れてしまいますww


式典の後は、同級生とコメダで数時間しゃべり場。

クリームオレ


クリームソーダ

相変わらず、元城のコメダはスケールが違うw  


Posted by きんべえ at 02:31Comments(8)ネットワーク関連

2011年06月06日

フジクラ 多心光融着機 FSM−60R

今年度の、自分が担当の設備投資3件目です。


これは、かなり上位機種で、単心から12心テープまで使える融着機です。



まだ、電源を入れてみただけで使ってはいませんが、近いうちに、屑ファイバ使って試運転してみます!
  


Posted by きんべえ at 23:39Comments(2)ネットワーク関連

2011年06月03日

ADVANTEST U3741N スペクトラムアナライザー



ADVANTESTのスペクトラムアナライザーが、本日、納品されました。


やはり、新品の測定器はワクワクしますね。


これで、今月に、二台目の測定器です。

100万後半真ん中へんなので、けっこう、ドキドキ。


バッテリー駆動も可能で重さも5キロチョイ。
いいねぇ。イケテルねぇ~~


サイズも小さい。


さー、次は多心融着機かぁ!!!  


Posted by きんべえ at 01:56Comments(8)ネットワーク関連

2011年06月02日

リーダー電子 LF990

充電したので端末の測定をしてみた。

フルカラーで見やすい表示。


レベルとBER、MERも同時に表示されて使いやすいです。


結構お高いですが、良いかも知れません。



マクロとか機能がいっぱいあるので研究したいと思います。
  


Posted by きんべえ at 12:57Comments(0)ネットワーク関連