› きんべえの釣りブログ › 船イカ釣り

2018年06月29日

イカ釣りを終えて・・・・

民宿で、風呂をいただいて、部屋で酒盛りww

鱈腹飲んで、寝る!














ビー!ビー!ビー!


!!!!!!!!



なんだなんだ!!!!



5人で寝ている部屋で、全員の携帯電話が警告音を鳴らしている。
思わず飛び起きて画面を見ると

「まもなく地震が・・・・」





グラグラグラグラグラ






うわ、地震や!











大阪で震度6弱・・・・

めっちゃでかい。



とりあえずテレビで状況を確認
阪神淡路の時みたいに目で見える被害はなさそう。
大きなビルとかは倒壊していない。






フっと頭をよぎったのは・・・・

敦賀といえば、原発銀座。



まさかや



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






そういえば、問題のいろいろある、例の原型炉などが・・・・

もんじゅ:廃炉が決定、廃炉作業が始まってる?
ふげん:廃炉が決定、廃炉作業が始まってる?

まぁそれは、置いておいて。



飯飯。







と、朝食をマグロメンバーで仲良くほうばって、九時ごろ解散しました。





その後、せっかくだから、敦賀ヨーロッパ軒でカツどん食べて帰ろうと、敦賀市内へ。

とその前に、やはり原発が気になったので、ハイドラのCP拾いついでにドライブ。

美浜原発

改装工事してました。
足場も崩れたりしてないし、クレーンも無事。

中身は、まぁ、大丈夫でしょ。




その後、もんじゅ

うわ、前の道通っただけで、警備員ゾロゾロ出てきた。
近づいてごめんなさい・・・・・・




その後、市内へ






ヨーロッパ軒あくまでの時間は、とりあえず、三菱ディーラーで充電して・・・・・

さぁ、本店に!






「定休日」








ガーン!









ショックを受けつつ、後は・・・・・・


越前そばという、おろしそばが有名らしい・・・
ということで、iPhoneで探して、ちょっとはなれた蕎麦屋さんへ


外観、アプローチはほぼ「民家」ですが、このお店、良いです。

まずは、おつまみが

そばを揚げたものですね。つまみながらそばの到着を待ちます。
厨房はすぐ目の前なので、そばを洗う音など、聞こえてきて、すごいワクワクします。


到着しました!

おろしそば、大盛で800円

カツオの風味が効いて、スッキリ辛いオロシとベストマッチ。
どんだけでも入る。


うまい!

マジうまい。



思わずお替りして、帰り道・・・・・・



伊吹であま~いコーヒー買ってさて帰ります。

しっかし、敦賀までなら、三重県行くより楽かもw

半夜便で夜中にぶっ通しで運転するときついけど、泊まって休むとかなり楽ですね。
これからもこうしようかなwww






JOFIマグロメンバーの皆様、tosi君
ありがとうございました!

さて、週末には、とある試験が待っています。




大阪北部地震に遭われた皆様につきましては、お見舞い申し上げます。








にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(0)釣り関係船イカ釣り旅行

2018年06月27日

2018年6月 敦賀沖 豊漁丸 ムギイカ半夜便

予告通り、釣りについては迂回しましたw


乗船は、敦賀 色浜 豊漁丸さん

船が超でっかいです。

実際乗ったのは、写真の「スーパードリーム」ではなく、「ドリーム」船でしたw



胴突とイカメタル、両方やってよいとの事でしたので、イカメタルタックル(といっても、ティップランの道具だけど)を持ち込みました。

夕方から、ぽつぽつ拾っていきます。

なかなか、伸びません・・・・

夜イカってこんなにむつかしかったかなぁ・・・・・・・・・

電動タックルで、私が入っていた面舵では、底から数mでポツポツ

終わってから知った話ですが、取舵側では、そこまで沈まないくらい活性高かったようです。
ムラがありますね・・・。




今回、新兵器を導入してみましたw
釣りじゃないですけど。
2018年6月17日 豊漁丸 ムギイカ半夜便 - Spherical Image - RICOH THETA


360度天球撮影ができるカメラw



さてさて、20ハイ超えたので、最後の1時間、博打うちまっせ~


泳がせ仕掛けに変更して、「イカタイ」狙い!



終了~~~~~
無傷で元気に帰ってきましたwwwwwwww







JOFIマグロメンバーは、面舵側に6人並んでいましたが、最後まで「爆」ならず、私が23ハイでTOP賞いただいちゃいましたw


船の中のTOPは40超えてたようです。


こういうときもありますよねw



今夜は、色浜の民宿に泊まって、明日帰ります~
お疲れ様でした~


当日のタックル

電動タックル
竿:極鋭ギア MH-240
リール:シーボーグ200J-L
ライン:PE2号
おもり:100号

イカメタル(ティップランの道具)
竿:EME-AGS 511ML-SMT
リール:15EXIST 2508
ライン:PE0.6号+フロロ3号
小浜リグ+ドロッパに浮きスッテ+鉛スッテ20号

イカタイ狙い
竿はそのまま
リール:シーボーグ300J
ライン:PE4号
錘:100号 幹糸、ハリス共に14号


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


2016年01月11日

2015年12月 正漁丸 石花海ヤリイカ釣り

12月の頭に、先輩のスーさんとヤリイカ釣りに行ってきました。

以前お世話になった、大井川港の正漁丸さんです。


とっても丁寧な船頭さんで、気分よく釣りができます。


朝焼けを見ながらの出航

富士山がよくみえます!さすが静岡県



船は石花海まで約1時間の航行です。



現場に到着、釣り開始の時間ぴったりにスタートしました!

第一投は一荷で釣れましたが、それ以降ほとんど単発!

増えませんw


ちょっと苦戦の様相を呈しています。

この日はうねりがだいぶ残っており、かなり揺れました。
先輩ダウンw





富士山がヨーク見えますw






スルメ交じりですが、結構良い型のヤリが上がってきます。



先輩復活しましたww

復活からかなりの追い上げ、やっぱり何やっても持ってる人は持ってるんですね~さすがです。




僕も、黙々とやってますが、なかなか数が伸びず・・・・





他の船はちょくちょく釣れてるみたいです。

腕の問題みたいですねwwww


途中経過

白くなった奴は数杯、先にクーラーにしまっていますが、あまり増えません。
ヤヴァイw



沖上がりタイム!

残念賞。



竿頭は40超え


ボク 39杯   チーン
(沖干し2枚+船上で刺身で食った1杯を足して)


修行しますw








先輩 「地震だ!揺れてるぞ!!!」

笑いのセンス 最高ですw



(船酔いのあとの丘酔いのアレ)



見た感じクーラーは賑やかになりました。

自分の36杯、先輩の6杯、計42杯

見た目はクーラー満タンw
(半分は氷)



イカをしまうときは、氷の上に新聞紙とビニールを引いて、その上にのせています。
本当は木のトロ箱に入れたかったんですが、このクーラーのサイズは作ってなかったのです。
つくろっと。




車に荷物を積んでいるときに、船長から

「忘れ物~~~~!!大事なもの忘れて~~~!!」

???


あ、大事なもの忘れてました

これ

沖干し

1枚は、スルメイカ、もう一枚はヤリイカです。
厚みがあったのでヤリ干しも結構いけそうでしょう~



この後開かれる、先輩の委員会の打ち上げで使うお店にお持込~

この後、分配して自宅で刺身いただきました。


やっぱりヤリイカはうまい!

火を通しても最高、刺身も最高!


またよろしくお願いいします。




当日のタックル
竿:極鋭 中深場73 H-205
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド 4号

幹8号、枝5号 ブランコ仕掛け

オモリ:120号(指定)  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(4)釣り関係船イカ釣り

2013年11月12日

11月9日 正漁丸 石花海 ヤリイカ釣り

フィッシャーマントトさんにお誘いいただいて、ヤリイカ釣りに行ってまいりました。

場所は駿河湾の石花海(せのうみ)と言うところです。

調べて見たところ、南北に水深200m以上の深海から急激に立ち上がって最も浅いところは30m程度と言う山が二つあるところで、ヤリイカ釣りのメッカだそうです。

かつては海底火山があったためこの地形なんだとか。

釣船は正漁丸さんという、中型の乗合船です。
朝、二時半すぎに出発し、豊田を出たのが三時ごろ

到着は四時ちょいすぎで、案外早かったです。
師崎よりも早くいけるかも。

港で5時ごろに船長さんのトラックが登場

着替えて搭乗

くじ引きで、艫から二名となりましたので、オオドモに入らせていただきました。

しかし、この選択が、後々の後悔を・・・・・



つり座を早速構築w

散らかってますw
そして、処理エリアが狭すぎて、作業できなかったので、沖で再構築w
そしたら、よくなりました。


航行中、顔を左に向けると、富士山がかすかに顔を出してくれました。

得した気分です。


一時間ほどで、石花海の南の縁へ到着。
7時まで待機です。

7時となって投入

最初はあたりなく、隣で快調に上げられるのを尻目に、しゃくりを試行錯誤していました。

数投後、かすかなあたりでかかってくれました。
巻き上げも慎重に!

ちっちゃいけど、透き通っておいしそう!

この後、本当にポツリポツリの拾い釣りで、数はあまり伸びず、目標だった5杯も怪しいという感じで、
自分は沖干しを作る度胸がなくwww

トトさんが隣でうまそうなヤリイカの沖干しを何枚も製造しているのを見ていました。


ここで自分の仕掛けにスルメイカが一杯くっついてきましたので、スルメだけ干して、槍をがんばって釣っていました。


しゃくれど、乗らず、乗っても足が切れる!
繊細!

さらにそこに、船尾から出る排気ガスがモロに・・・
心折れそうですwww


しかし、つれてくれればうれしいもので、つれるたびにヤル気回復で、持ちこたえました。


ポイント移動で、数回、一荷があったりと、確保して行く数が増えて行きました。

型もよくなり、そろそろ干そうかな~と思ったころには11時過ぎw

もう、生でたくさん持って帰ろう!と決意し、がんばって数を稼ぎましたw
着低前に止まり、糸を張るともぞもぞしている高活性の群れもあって、そのときは7本角に6点がけを達成しましたw

忙しくなってくると写真が撮れないのがブロガー失格かなと思いますが、iPhoneを海水に落としたことがあるので、なかなか出しづらいw



昼ごろに、トトさんが仕掛けを変更して槍を泳がせていたところ、
「あたってる!」って声で竿先を見ると、ガクガクしていて、ズボっともって行くあたりで合わせたトトさん
ぎゅーんともって行くw

あーうらやましいwwwwww


ちょっと巻くとドラグをだしているようでしたが、もうちょいしたらおとなしくなっていたので、
ハタ系かなと、隣でわくわくしてみてました。
海面近くでまた一走り、船長が「この間、ワラサのいいのがあがったでなー。でもメダイかもしれんなー」ってw

魚影が見えたときには、若干茶色っぽく見え・・・
「カンパ?」


残念、はっきり見えた姿は大きめのメダイでした。

ただ、このメダイ君、よく走ってくれたおかげで三人のお祭りとなり、解いているうちに終了時間となりました。


自分のイカを首根っこパンチで締めながら数えたところ、35杯+スルメ干し1杯
お、結構行った~


道具をかたつけているときに、足元に落としている一杯を発見し、結果はヤリイカ36杯にスルメ1杯の37杯でした。
前でつれている方が33と船長から聞いたので、まさかの・・・・w
苦手なイカ釣りでwやった~ww


帰港後、奥さんがた、丁寧な対応でした。
あったかいおしぼりもついてましたw


ここは、リピしたいですね~~



当日のタックル
竿:リーディング イカ直結 MH-155
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド 4号

幹糸6号、枝4号 市販ヤリイカしかけ(角11センチ)
ちょっと改造して使いました。


帰り道、高速道路は若干の渋滞でした。
たぶん、B-1グランプリの影響??


ちゃっかり、浜名湖SAでしぞーかおでんの黒はんぺんたべてきましたがねwww
下に写ってるのはスターバックスラテ・・・


ヤリイカの刺身、ヤリイカそうめんetc
おいしくいただきました。

そうめん、格別ですwぞぞぞ~っといただくと歯ざわりと甘みがたまらんw
ねぎがなくて冷凍常備のねぎだったのが少し残念だったけどw

親戚と、協力会社の方、友達等々に配って、自宅に残ったのは10杯強、
ヤリイカはやはり味がおいしいから、また釣りに行きたいです。  


Posted by きんべえ at 11:12Comments(8)釣り関係船イカ釣り

2013年08月13日

8月8日 大進丸 大山沖・大王沖 スルメイカ釣り

突如!

先輩に仕事を代わって頂き、有給とって釣りに行ってきちゃいました。

もう我慢ならん。


会社で、ある人物にいろいろ嫌がらせをされとるのでストレス満点。
もう頑張れない・・・

ということで海に行ってまいりました。



久しぶりの大進丸です。

フグのとき以来かもしれませんw

久しぶりに祐太くんらとしゃべりましたわwww
指の怪我お大事に。


出港時間を待っているあいだ、荷物を運び込んでいましたが、そのときに
どもっ  って声が

ん?
と前を見ると、 ア・シュランさん が 目の前にw

タコ釣りにはまっているそうでwww
じゃぁ、帰港したら交換しましょ~って話して 第21大進丸の自分のつり座を整えました。

2時に着いたのもかかわらず、大艫はあいてましたので早速ゲット!



久しぶりのイカ釣りでちょっと緊張しましたw



携帯がぬれると困るのでこれ以降写真なしですwww

最初、大山沖へ1時間40分くらいかけて到着。
最初    スカ



今日は渋いか~







その後、スカ、スカ、1杯、スカ・・・・
こりゃヤバイ・・・。

目標50だけど 10以下かも・・・と不安がよぎる。



仕掛けは、去年作った11本ツノの直結
錘は200匁の夜光シンカー

今回の中錘は200gのロングジグです。

隣は相当な名手なので、いろいろと見真似しますが、思うようにまねできない。
いろいろアドバイスもいただきました。


船長は大移動を決定。
1時間ほど三重県側へ移動して、大王の南あたりへ移動。


ここでは大きいイカがちょっとづつ乗ってくれました。

沖干作り始めて、さらに粘るも、落ちてすぐ乗ることが無いため、なかなか数が伸びず。



ここで2時間ほどやりましたが、ほかの船もみんな大山沖へ帰っていくので、大進丸も移動。
また1時間くらい移動です。




昼前、大山沖230m立ちのあたりで、ちょろちょろ乗るようになり、なんとか数を稼ぎ
最貧果は免れて、46杯。



帰港時間は15時。

やはり移動時間が長いですね~

つれたら交換しましょ~と話していたけど、コンだけ遅くなると・・・
もちろんア・シュランさんの姿は無く~と思ったら携帯にメールが残ってましたw
「先に帰りますね~」 2時前くらいまで待っててもらったみたい。
すみませんm(._.)m




大山沖では小さいけどヤリイカが一杯混じりました。



結果
沖干し 10枚
のこり 生
合計46杯

うわー、くやしいよぉ~



ちなみに隣の名人の方は103杯でしたww





当日のタックル
竿:リーディング イカ直結 MH-155
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド 4号

仕掛け:自作11本直結

錘:夜光 200匁

投入器:自作

バッテリー:ダイワ スーパーリチウム 6600×2本、9200×1本
  


Posted by きんべえ at 00:01Comments(8)釣り関係船イカ釣り