› きんべえの釣りブログ › LT泳がせ・ヒラメ

2018年06月27日

2018年6月 敦賀沖 豊漁丸 ムギイカ半夜便

予告通り、釣りについては迂回しましたw


乗船は、敦賀 色浜 豊漁丸さん

船が超でっかいです。

実際乗ったのは、写真の「スーパードリーム」ではなく、「ドリーム」船でしたw



胴突とイカメタル、両方やってよいとの事でしたので、イカメタルタックル(といっても、ティップランの道具だけど)を持ち込みました。

夕方から、ぽつぽつ拾っていきます。

なかなか、伸びません・・・・

夜イカってこんなにむつかしかったかなぁ・・・・・・・・・

電動タックルで、私が入っていた面舵では、底から数mでポツポツ

終わってから知った話ですが、取舵側では、そこまで沈まないくらい活性高かったようです。
ムラがありますね・・・。




今回、新兵器を導入してみましたw
釣りじゃないですけど。
2018年6月17日 豊漁丸 ムギイカ半夜便 - Spherical Image - RICOH THETA


360度天球撮影ができるカメラw



さてさて、20ハイ超えたので、最後の1時間、博打うちまっせ~


泳がせ仕掛けに変更して、「イカタイ」狙い!



終了~~~~~
無傷で元気に帰ってきましたwwwwwwww







JOFIマグロメンバーは、面舵側に6人並んでいましたが、最後まで「爆」ならず、私が23ハイでTOP賞いただいちゃいましたw


船の中のTOPは40超えてたようです。


こういうときもありますよねw



今夜は、色浜の民宿に泊まって、明日帰ります~
お疲れ様でした~


当日のタックル

電動タックル
竿:極鋭ギア MH-240
リール:シーボーグ200J-L
ライン:PE2号
おもり:100号

イカメタル(ティップランの道具)
竿:EME-AGS 511ML-SMT
リール:15EXIST 2508
ライン:PE0.6号+フロロ3号
小浜リグ+ドロッパに浮きスッテ+鉛スッテ20号

イカタイ狙い
竿はそのまま
リール:シーボーグ300J
ライン:PE4号
錘:100号 幹糸、ハリス共に14号


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


2018年01月10日

2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い)

こんにちわ

釣りに行かない釣りブログのきんべえです。
ご来訪ありがとうございます。


年末のオニカサゴ釣りの際に、フィッシャーマントトさんからお誘いいただき、マハタ釣りに参戦させていただくことになりました。

場所は静岡県福田港から出船の 「海豊丸」さん

メンバーは、MOMOさん、ひかる君(MOMOさん倅II)、トトさん、私の四人です。
10人の乗合船で、面舵の大艫に常連さんと思わしき方、艫2番に私、同間にトトさん、ミヨシ2番にMOMOさん、ミヨシにひかる君の順で並んでいました。


出航は6時頃、そろった時点で出航となりました。

東に向かって走っている間、風がない。

ということは、西風がびゅんびゅんに吹いてるってことですね。


静岡沖なので当たり前かもしれませんけど、富士山がはっきり見えました。


まずは、エサの確保からです。
これが釣れないと、大物の挑戦権がありません。

面倒くさいからと、大物の道具しか持ってきていません・・・・

ものぐさ太郎は、後で苦労するんだよなぁ・・・・
道具重すぎw


ポツリポツリですが、なんとかエサを確保

しっかし、小さいアジばっかりで、持ってきた仕掛けがでかすぎだなぁと感じます。


久しぶりの泳がせ釣りなので、頑張ってむすんできましたよ~

鈎は環付ヒラマサの15号に、ハリスはナイロンの18号
結びは坂本結びっぽい結び方(補強チューブは無し)

これ船の上だとなかなかやりにくいんですよね~


苦手なサビキ釣りもある程度頑張りましたよ!

20匹弱のアジを確保して、本命の釣りに変更となりました。

しっかし、あじちっちゃw





さぁ~、食って来い!!

MOMOさんが以前、75センチの大物ゲットしたって聞いてるので、道具はマグロの道具持ってきたもんね!


ステイト8号で錘だけ漁礁に引っかかり、錘をロスト!

げ~
今日120号は2個しか持ってきてないよ~


あ、タックルボックスの底にもう一個入ってた!



合計三個wwwwwww






漁礁攻める釣りで、全然たらんやーん





途中、ヒラメのアタリがあったが食い込まずすっぽ抜け
アジには歯形がくっきり(写真撮る前に海鳥にあげてしまった)


あんまり減りませんw

この船、各自の席に大き目のボックスが用意されていて、さらに水も常にいい感じで流れてくれるのでエサ弱りません。



根掛かりするので、錘は直結に変更。

この後、幹糸をズリズリっと削られ、半分の太さで帰ってきたりしましたが、魚のアタリには恵まれず、本命坊主で港へ帰るのでした。






帰りは西風に思いっきり向かい風で走ったのでダッパダッパ


はぁ、なんか疲れたなぁ・・・・・



今回お世話になった、「海豊丸」さんです。

船長さん気さくな方で、また乗りたいですね。






さて、この日、われわれグループの中で魚をゲットした人

ひかる君 お化けカサゴ!

MOMOさん ・・・・・・・・・・

わたし ・・・・・・・・・


フィッシャーマントトさん    本命2つ+αゲットして竿頭!



やっぱり、持ってらっしゃるかたは違います。

あやかりたいなぁ~



今年はもう少し浮かびたいですね!


同船させていただきありがとうございました!




余った小鰺は、帰宅後にアジフライでおいしくいただきましたw




当日のタックル
竿:ガオーバイパーII
リール:シーボーグ1200MJ
ライン:ウルトラ2ダイニーマ 10号900m

幹糸:26号(ナイロン)
ハリス:18号(ナイロン)
鈎:環付ヒラマサ15号~18号


エサ釣り ハリス2号程度のサビキ仕掛け(ハリは小さい方がいいみたい)
コマセカゴ要 錘100号指示

本命釣りは胴突き1本鈎の泳がせ、錘は120号指示です。





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(6)釣り関係LT泳がせ・ヒラメ

2013年01月05日

12月28日 としかず釣船 神島沖 ヒラメ釣り

年末の連休初日にヒラメ釣りに行ってきました。
と言っても、会社は28日も通常営業ですが、自分は休みが始まったので・・・

しかし、多治見の局の緊急対応で深夜切替が入り、出船時間の数時間前まで多治見の局舎で作業という最悪の事態にw

なんとか、五時には帰れるように作業は終わり、五時すぎに帰宅、そのまま師崎へ出発してギリギリ間に合いましたw

釣り座はオオドモの取舵、良さそうです。

余裕ぶっこいて朝一から行ってますw

予定時間通りに出港で、朝日が眩しいw

当日、天気は午後から雨との予報で、特に風もひどくなかったので外に行くもんだと思っていましたが、神島の内側を探るという船頭。

はぁー、たぶん釣れんなあ〜との予測は大当たり。


当たりはあるがかからん。

あげてみるとイワシの頭が齧られている。
ヤリか、スミイカが底にいるようです。
隣の方は小さなスミイカをあげられていました。
イカ用の掛け針持って行けば良かったw


魚がかかるのはマゴチくらいでした。

水深は深めで40〜60m、オモリは60〜80匁を使います。

まあ、釣れないパターンの典型ですが、ここから先の画像がありませんw

外と同じように、底立ちとってから、底を1〜2m切ってアピールさせステイ、再度底立ちというオーソドックスな釣り方をしました。

かけ上がりや砂地を攻めているようで、根掛かりは全くないですが、当たりも無いw

僕は外のブロック漁礁の釣りの方があってるかもしれませんね〜

という分けで、本命ボウズに終わりました。
釣れてる人は二枚くらい釣れてるんだけど、なんだろう・・・
誘い?、棚?
むつかしいです。
中の釣り方にもなれないとダメだなあw

と、まあ、言い訳ですよねw

精進します!!

当日のタックル
竿:極鋭ギアエフスペック 240
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド4号
  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(6)釣り関係LT泳がせ・ヒラメ

2012年12月15日

12月14日 盛昇丸 大山沖 ヒラメ釣り(の手伝い)

盛昇丸さんから、お呼びがあり、手伝いに行ってきました。
ミッションは、鯛専門のお客さんが貸切船予約をしてくれたけども、ヒラメやるにも、一からの指導で~とのことで、中乗り兼指導係として乗船してきました。

一通り、作業がありますが、基本釣ってればいいのでまぁ重くも考えずw


お仕事としては、送り迎え(駅まで)、餌配り、仕掛けの整備、道具の用意、「釣らせる」、「お土産確保」

難しいのが二つもあるけどw


場所は、大山沖 水深28m程度 ブロック漁礁の周辺最初の流し


とりあえず、お客さんには、極鋭ギアエフスペックとレオ500を貸し出ししといた。

仕掛けは、師崎大物クラブオリジナルを使用。
錘は60号


自分が一度つり方をお教えして、餌のつけ方等、できるようになっていただきました。
鮎をやられている方だったので、そんなに活餌の扱いも抵抗無くできたのでよかったです。

ふた流し目で、自分にあたり、
ゴンゴン走るので青物かと思ったんですが、上がってきたらヒラメでした。
これが最大、5キロくらいの大ヒラメでした。

お客さんも、顔が見えたので釣りを真剣にやってもらいましたwww
やっぱりヒラメは底につけっぱなしじゃダメですw


その後、あたりがあるけどかからない時間が来ましたので場所移動、30ヒロの付近まで出てきました。


自分はいつもな感じで釣ってましたけど、お客さんに釣ってもらわないとw
と、お客さんに根掛りがありましたが、抜くと魚が付いてます。
30センチくらいの大きなカサゴでした。

その後、自分も一発でひったくっていくあたりで大きなマゴチを追加。

あたりが無いので、朝の場所へ戻ります。

ここでお客さんにあたり、ひったくるまで待ってもらって掛かったら、50センチくらいのヒラメでした。

齧って食い込まないのは小物のようです。


この後、お客さんに2枚追加で計3枚、自分が2枚追加して二人で6枚+鯒とカサゴという釣果でした。


枚数も少ないので、自分の魚はお客さん行きだなぁと思ってましたが、小さいものをもらって帰ることになりましたのでお土産付のお仕事でしたww
お客さんは電車釣行でしたが、クーラーにギリギリ収まるヒラメを持って帰ってもらえたのでよかったです。


自分が持って帰った分は、活かして持って帰りました。


港に戻ったら二時半近く・・。

この後、港に戻り、道具を片付けてお客さんを神宮前駅までお送りして終了となりました。

しっかし、ヒラメの餌、高いみたいですね。
あのイワシ、陸送で三重から買ってるんだとか。

盛昇丸さんお疲れ様でした。

当日のタックル
自分用
竿:極鋭ギア MH-240
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド 4号

幹糸 12号
ハリス 8号 親伊勢尼15号、孫トレブル#16

お客さん用
竿:極鋭ギア エフスペック240
リール:レオブリッツ500メガツイン
ライン:ウルトラダイニーマ 5号

仕掛けは師崎大物クラブオリジナルを使用。


このあと、かえって豊田市の街中でやってるイベントに行き・・・・・・(次回に続く)  


Posted by きんべえ at 20:56Comments(8)釣り関係LT泳がせ・ヒラメ

2011年12月30日

12月23日 としかず釣船 高進丸 ヒラメ釣り

12月23日、海上強風警報が出ていましたが、構わず釣りに行って来ました。

釣り船は、としかず釣船 高進丸さんです。

もう、大荒れです。
海上保安庁のテレホンサービスで風速を確認すると、伊良湖で19m。
こりゃ、外には出られんと思いつつ、出港を迎えました。


白波で真っ白です。

船は中ノ瀬に向かいますが、中ノ瀬付近では波が高く、師崎前に戻りました。
帰港してもらえればまぁいいかぁと思っていましたが、師崎前でやる事に。


師崎前もダバダバですが、まだ、マシなので何とか底から1mまでを取り直してやっていました。


アタリは一回のみ。
餌は齧られましたが、乗らず。

船中でも当たりなく、12時すぎに船中、一枚目があがる。
(しかし、これが最初で最後の一枚となってしまった。)


餌はいいイワシだったんですが〜



ミクシィの釣り仲間の、天ちゃんとあーたん。お疲れさまでした。


風が強すぎてあかんかったですね。
大山沖まで出れれば、数枚はカタイ釣りなんですがね〜



次は、外に出れる事を期待して、次はガンバロー。


当日のタックル
竿:極鋭ギア エフスペック240
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド4号



帰宅後のお食事

ヒラメが食べたかったんですが〜
イワシも美味しかったですよw





東海釣行記ランキングに参加しています。
クリック協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村  


Posted by きんべえ at 09:00Comments(0)釣り関係LT泳がせ・ヒラメ