› きんべえの釣りブログ › 料亭~御河錦兵衛~

2016年10月11日

2016年9月 武豊付近 ハゼ釣り

お久しぶりです。


二か月半ぶりにブログにログインしました。

忘れていたわけではありませんよww


私事ですが、某可児市の現場にびみょぉーな立場で入ることになり、時間がかなり削られておりますw




8月に行った海外旅行記も記事投稿が滞っておりますが、いつか書きますw
よろしくお願いします。



さてさて、9月某日
釣り具の天狗堂でウロウロしていたところ、店頭で座っているおじいさんに話しかけられ・・・・・

ハゼがよ~つれてるよ~って話を聞き

じゃ、行ってきます!と翌日行ってきましたw



場所は、武豊周辺、某所ということで。



釣れた!

久しぶりのハゼ!


タックルは、ライトソルトのタックルにハゼ天秤、錘は1~2号としました。



セイゴちゃんもアタックしてきます。

結構いい引きです。



ハゼもちょうど天ぷらにいいサイズが釣れてくれました。

数もぽつぽつ出てくれます。



こういう単純な釣りって、結構楽しいもんです。

当たりはあるけど掛らんってパターンもあり。

かんたんでもあり、難しくもあり。



釣果もそこそこ、そろってくれました。





晩酌のお供


やっぱりハゼ天ですね。

キスは最近、カルキスが多くて、家族から敬遠されてます。



次回に向けて、もうちょっと面白そうな仕掛けを考えてみます。


超小っちゃいメタルジグにハリス止めをつけてみました。

また、ライトタックル向けの天秤にもハリス止めを付けてみました。



次回が楽しみです!!!




当日のタックル
竿:月下美人 AIR AGS AJING 64LFS
リール:イグジスト2506PE-H
ライン:ナイロン3ポンド



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


2016年07月25日

梅干づくり 2016

友人からもらった梅で梅干を作りました。


つけてから二ヶ月程度・・・




いちど梅酢の上に白カビが浮きましたが、全部取って、塩を足したらリカバリー完了。
梅酢も透き通っていい感じでした。


今年は塩分20%くらいかな。結構入りましたw





その上に、赤紫蘇をもんでつけたら、真っ赤!!


つゆの合間を狙って、干します。






手もまっかっか。



干しあがったら、もう一回つけてみます。



今年の梅はうまくいってそう~  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(0)料亭~御河錦兵衛~

2016年06月17日

2016年 梅酒造り

ワラビやタケノコを取りに行った友人宅でできた、梅を8kgいただいたので、
梅酒と梅干を仕込みました。

今年は、泡盛ベースの梅酒と、普通の梅酒の二種類を仕込みます。

とりあえず、水につけといて虫出し

虫はいませんでした。

以前、サクランボ酒を漬けたときは、結構虫が出てきたので、念のためにやっときます。



漬け込みは、瓶によく拭いた梅を入れて、上に氷砂糖、そこへ焼酎を注ぐだけ。
梅が沈めば完成、という流れです。


左側:梅適当 氷砂糖梅の半分以下 焼酎35度適当(口まで)
右側:梅適当 氷砂糖梅の半分以下 泡盛30度適当(口まで)




こちらは、焼酎35度で同じように砂糖半分くらいで仕込んだもの。


瓶の奥の方にこんなの残ってました。
5~8年くらい放置したやつだと思います。



だいぶ、いい色になってますね。
一升瓶に移したやつが、残り3~4合くらいなので、それ飲み切ったら、この瓶の中身を出しましょうか。


今年は、庭に植えた島唐辛子が発芽しなかったため、こーれーぐーすはできんな・・・・・。





泡盛に、コーヒー豆を漬けこんで作る、「泡盛コーヒー」が予想外においしくて、量産予定です。
  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(0)料亭~御河錦兵衛~

2016年06月15日

またまた山菜採りへ、やはり 春は山菜が食べたい

翌週、またまた登場しました。

松平の友人宅

アウトランダー 新・旧 並びました。



今回、調子こいて、竹の子鍬を新調

年に数回しか登場せんとおもいますけど。



今回の獲物は・・・


前回の乱獲が祟って、蕨はあんまり取れませんでしたが、自生した天然の蕗を収穫。




お決まりの、ネコショット


さて、帰りますよ。






前回の記載と同じく重曹であく抜きを実施します。


タケノコもあく抜きします。前回は蒸し器の鍋部分で無理やり煮たんです。

じつは真鍮の大なべをこの間焦がしてしまって、茹でる鍋がなくなってしまい
蒸し器の鍋で煮たんですが、今回は、大なべ改めて買いました。

きったねw


水を変えればこの通り。

綺麗に洗って下処理します。



その後、ゴソゴソと荷物を準備する音が・・・・・・・


やっちゃいますか~

あぶっちゃいますか~

みそ、掛けちゃいますか~



タマランねぇwwww


その時の、うちの御嬢さんは・・・・・・

煙いから、退避!




さて、夜も更けて・・・・・・・・・・・・

せっかく起こした七輪の火がもったいなくって、結局、
庭で焼き肉やっちゃいましたとさww





さて、今年は、あの山のワラビも硬くなってしまったと思いますが、来年はもう少し早い時期から山菜狙いに山に入ってみようと思います。


たまには、山もいいもんです。


豊田市って、いいなぁw
  


2016年06月13日

春の楽しみ たけのこ堀り(4月前半)

平成28年4月某日
たしか前半だったっけか。



松平の友人所有の山に、筍狩りへでかけてまいりました。
ま~、当初の目的は、大きく育ったタケノコをバッサバッサと切り倒しに行こうって話から始まってるんですけどw



久々に入る山はきれいですね~



自生した花をめでながら登ります。




でた、獲物!

バッサバッサとでかい奴をなぎ倒すw

楽しいw

ストレス解消w


ほんでもって、これ




食えるサイズも、探しましょうw

これも、ちょうどではじめw

こういうやつは、生で齧っても甘味があって、リンゴ見たいです。


さらに、山に分け入り



たどり着いた先に広がるのは・・・・・・




山菜天国

ワラビ、取り放題です。

しかも、太いw


数時間山を散策し、獲物は↓


たけのこ+わらび

大漁でしたww

食い意地張ってますw


タケノコを早速、薪ストーブに放り込んで、丸焦げになるまで焼いて
皮をむきます。


これ、ウマっ!!!!



ほんなもんがうまいのかね~~~って顔で当家のおネコ様いらっしゃいました。








分け前をもらって帰りましたw




帰宅後、蕨はあく抜き作業を実施

熱湯に重曹を 水1リットルあたり3g程度溶かし
それをワラビにぶっかけます。

んで、そのまま1日放置。

というか、冷めるまで放置。

翌朝には、緑色の汁の出来上がりです。

その後、水替えして、水につけたまま保存です。
(冷凍したい場合は、水ごと凍らせるといいみたいです)
あとは、乾燥して保存もいいみたいですね。




これは、茹でたときみたいにクタクタにならず、シャキシャキの食感が生きてうまいです。
食べる時は、適当に切って、鰹削り節と、醤油でいただきます。




さって、翌週も山狩りですw