› きんべえの釣りブログ › 料亭~御河錦兵衛~

2018年01月03日

オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・

久々にオニカサゴ釣りに行って、楽しみと言えば・・・

獲物を喰らう!


釣りの醍醐味です!!



持ち帰り方法は2つ


散髪(棘切り)してから鰓を切って血抜きした魚を
氷で持って帰る通常パターンと



活躍頻度の下がった21リットルクーラーを生かしクーラーに改造して活けで持って帰るパターンと両方実施しました。

活かして持って帰ったものは、うちに帰ってもすごい元気です。
台所で締める時に怪我する位ですww

オニカサゴを捌くときは手袋必須ですw


今年も、いろいろ(とってもスモーキーな大麻樹脂みたいな形をした物など)いただいた自転車屋さんのGENさん一家に献上して、自宅用を数匹残置



活かしたやつは、かなり大きかったので半身でも十分
かなり雑に腹骨をえぐって、鍋用に確保
正身は、整形後に皮を引いて、皮も鍋用にw

脱水してからの方が引きやすいのかな。
ちょっと崩れてしまった。
真ん中の大きめに切った刺身は伊勢海老のようなプリプリ食感。

タマランですw




ピチットで1時間ほど脱水して、締まった身は握りに

皮つきをバーナーで炙って焼き霜したものも握ってこちらは皮のコリコリ食感とともに美味しくいただけます。

残りのアラと身は、しゃぶしゃぶと鍋でいただこうかな。
楽しみですw



正月は、諸事情で「那覇市」にいますが、元旦の夜には帰るので、それまで冷蔵庫でおやすみなさい。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村  


2017年09月23日

沖縄からマグロが届いたぞ~~~~   からの数日間、マグロ地獄www

先日、沖縄で釣ったマグロ。





届きました!





開梱してみると、ドライアイスのおかげで氷がまだ残っており、マグロも無事でした。

というのも、このマグロを送る宅急便は、クール宅急便等ではなく、常温便なのです。
だから、氷とドライアイスを入れて送ってくる為、運が悪いと、丸ごと腐った状態で届くことも有るとのこと。

運が良かった?
逆に、よっぽど運が悪くないと腐らないのかなw

どちらにしても無事に届いて何より。
仕事から帰り早速解体します。


と言っても、うちにそんなに大きな台所はありませんので、さばくのは軽トラの荷台です。




大きいからどうだろうと思ってみましたが、普通に行けますね。
これ。



新鮮なうちにいろいろなところへ配りまくります。
さすがに数十キロあるので、大変でしたがwww


お刺身+ツナカツ

身が活かっているマグロはあまり食べる機会無いですね。

カツはレモンでもうまいし、ソースでもうまかったけど、

板門店さんに配った時にお礼にもらった 「チョジャン」 (韓国風酢みそ)
これうまい!!

ニンニク効いてるし、甘酸っぱさがたまらない。


熟成加減が変わったころのお刺身はまたうまいし。

さらにフライもwww

ってレパートリーないねwww

でもいいんです。

旨ければwww


ビールに合う合うwww


たまりません。





私がいないうちに、母親も猛烈な勢いで配っていたため、数日で終了しました。

最後は、表面が腐りかけるまで熟成した刺身まで食べましたが、味が変わっていてこれはこれでうまい。
柔らかく、ジュワッとうま味が出てくる感じ。

表面は臭くてだめでしたが、芯の部分はうまかったです。





なにぶん、キハダマグロですので、 いわゆる「トロ」はありません。
全身赤身のお魚です。


これ、マイナス60度の冷凍庫持ってたら、一年間間無し楽しめるのになぁと思いつつ。
一気に食ってしまいました。




来年も、マグロパーリーを開けるように、頑張って釣るぞ~~~~~~~





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(6)料亭~御河錦兵衛~

2017年05月07日

今年の山菜採りと、タケノコ狩り

足を折って引きこもっていましたが、今年も山菜の時期が来ましたので、無理して山狩りに行ってきました。

よくよくSNSの履歴を見ると、去年の全く同じ日に、同じところに収穫に行ってましたわw


痛車は、山の持ち主。

青い軽トラは、僕の愛車

「農道のランボルギーニ」



ええ山です。




今年も咲いてます。

著莪(シャガ)の花、去年と同じところで同じように咲いてました。
綺麗な花です。



山へは細心の注意をはらいつつ、ゆっくり歩いてました。

足ひねったら、目も当てられない。

二時間ほど、山歩きをして得た獲物は・・・・

ワラビ、たくさん
(地主のおばあちゃんが収穫した後だったので、結構太いのは減ってました)


タケノコ

掘り起こしたのは結構少ない。
もう大きくなってました。


タケノコはうまいこと掃除してから、米ぬかで湯がきます。

一時間ほど沸騰させて、あとは冷めるまで放置です。

冷めてから、一晩おいて、水を変えます。
結構面倒くさいwww



ワラビは簡単。
100度以上OKの容器に入れて、重曹を少量振り掛けて
ひたひたになるまで熱湯をかけます。

これも、冷めるまで放置して、翌朝水替えします。


ヌルヌルでおいしい。
シャキシャキでぬるぬる。

カツオ節を掛けていただきます。


春の味です。



コシアブラとかも取れると天ぷら楽しみなんですけどねぇ。




今年は、ワラビとタケノコだけで。タケノコは
崎陽軒の煮物のようにやってみました。


今年もうまくいかないwww  


2016年10月11日

2016年9月 武豊付近 ハゼ釣り

お久しぶりです。


二か月半ぶりにブログにログインしました。

忘れていたわけではありませんよww


私事ですが、某可児市の現場にびみょぉーな立場で入ることになり、時間がかなり削られておりますw




8月に行った海外旅行記も記事投稿が滞っておりますが、いつか書きますw
よろしくお願いします。



さてさて、9月某日
釣り具の天狗堂でウロウロしていたところ、店頭で座っているおじいさんに話しかけられ・・・・・

ハゼがよ~つれてるよ~って話を聞き

じゃ、行ってきます!と翌日行ってきましたw



場所は、武豊周辺、某所ということで。



釣れた!

久しぶりのハゼ!


タックルは、ライトソルトのタックルにハゼ天秤、錘は1~2号としました。



セイゴちゃんもアタックしてきます。

結構いい引きです。



ハゼもちょうど天ぷらにいいサイズが釣れてくれました。

数もぽつぽつ出てくれます。



こういう単純な釣りって、結構楽しいもんです。

当たりはあるけど掛らんってパターンもあり。

かんたんでもあり、難しくもあり。



釣果もそこそこ、そろってくれました。





晩酌のお供


やっぱりハゼ天ですね。

キスは最近、カルキスが多くて、家族から敬遠されてます。



次回に向けて、もうちょっと面白そうな仕掛けを考えてみます。


超小っちゃいメタルジグにハリス止めをつけてみました。

また、ライトタックル向けの天秤にもハリス止めを付けてみました。



次回が楽しみです!!!




当日のタックル
竿:月下美人 AIR AGS AJING 64LFS
リール:イグジスト2506PE-H
ライン:ナイロン3ポンド



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


2016年07月25日

梅干づくり 2016

友人からもらった梅で梅干を作りました。


つけてから二ヶ月程度・・・




いちど梅酢の上に白カビが浮きましたが、全部取って、塩を足したらリカバリー完了。
梅酢も透き通っていい感じでした。


今年は塩分20%くらいかな。結構入りましたw





その上に、赤紫蘇をもんでつけたら、真っ赤!!


つゆの合間を狙って、干します。






手もまっかっか。



干しあがったら、もう一回つけてみます。



今年の梅はうまくいってそう~  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(0)料亭~御河錦兵衛~