› きんべえの釣りブログ › キス・メバル・カサゴ

2016年08月01日

2016年 第一回 ダイワ キスマスターズに参戦!

投げ釣りを始めて、1年ほど。


せっかくなので大会に参加してみようと、今年大会の名前が変更になった
ダイワの大会に参加してみました。


今までは、ダイワ スーパーバトルカップ キス という名前で大会がありましたが、
今年からは、ダイワ キスマスターズとして再スタート。

中身は同じらしいですがw

第一回から参加できてうれしいです。



開会式直前

日の出とともに開会式開始です。

結構な人数です。



ダイワの大会は、使用するタックルがダイワ製品であることが参加条件ですので、受付時に確認があります。
自分はトーナメントキャスターAGSとトーナメントサーフで参加しました。
その時に、くじ引きでワッペンを引きます。

裏に書かれた数字が当日の運命を左右する・・・・


僕は、W-3番 なかなか、上位の数字を引けました。


先輩方と相談し、ここぞという場所を狙いをつけて、そこに収まるべく。



釣り座を確保しました。

スタートフィッシングは、ちょっと先ですので、待機です。

投擲行為は全部禁止です。
力糸のまき直しのためにちょっと投げるのもダメ。




さすがに、200人規模で浜に並ぶと隣との間隔はこんな感じです。

これで、さらに潮も流れているので仕掛けは横向きに流れていきます。

釣りになるんかいw



ということで、一回戦三時間を終え、計量へ

一回戦はみなさん4連5連がじゃんじゃんでて、好釣果だったようです。


計量時には、キスを持ち帰る人は、計量カードを入れた袋で保存してくれ、持ち帰らない人はまとめてクーラーで本部が保管します。

80リットルクーラー数本が満タンになる好釣果でした。

こんな大量のキス見たことないw

僕は持ち帰る方なので、このクーラーではなく、一番奥のクーラーに入っています。
※大会終了後に持ち帰る派の方々で分けて全量持ち帰りました。

一回戦終了   自分の釣果  455g




予選突破ボーダーライン





644g









一回戦敗退!!!




残念!









いっしょに行った釣りインストラクターの先輩は、前日の練習で、

50センチのヒラメをゲットされていました。
(キスの仕掛けで上がっています)




二回戦終了までは、待機w

総合の結果発表ののち、表彰式、お楽しみ抽選とあり、解散です。

終了時に、結果張り出されましたw


まぁこんなもんですよね。


やっぱり厳しぃ~~~~



戦利品は、こちら。

マスターズ刺繍入りの帽子です。

アユもマスターズになっているし、ダイワの大会は、マスターズに統一していくんでしょうね。




もう一つの戦利品(?)

腕の色がおかしなってるwwwwwww






初のダイワの大会に参加させていただき、いい経験になりました。

次回は、もうちょっと上位に食い込めると良いなぁw



投擲の競技大会(ST種目)も出てみたいと思いますので機会があれば参加したいと思います。




さて、今期は全く釣りに行ってないから、そろそろ海に行きたいwwww








当日のタックル
竿:ダイワ トーナメントキャスターAGS 30-405
リール:ダイワ トーナメントサーフ45 05PE
ライン:ダイワ サーフセンサー6B+Si 0.6号 200m +PEテーパー力糸

仕掛け:針サイズ4~5号 シロギス仕掛け
天秤:名古屋天秤 錘:フロートシンカー25号





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  


2016年07月19日

2016年6月 知多半島キス投げ釣り(大会前実釣練習)

7月の大会を前に、竿とリールを入魂してきました。


大会の実際の場所は伊良湖表浜ですが、よくいく知多半島に行ってまいりました。


まずは小野浦海水浴場付近で投げる!

釣れないwwwww


反応薄いw


やっぱりまだ、早かったかw


数匹ゲットしていつもの山海の海岸へ移動

小っちゃいw


ちっこいカレイも食ってきました。

知多ってあまりカレイのイメージないんですけど居るんですね。


巻き込みが甘いので、たまに力糸が団子になって飛び出してしまいます。

これをほどくのに結構時間がかかるんです。注意しないと・・・。



エギングをやっているような動きのボートが目の前を横切っていきます。

危ない・・・・・、こっちが気づいてなかったら、届く距離だよ、そこ。

当ったら、たぶん死ぬので、双方が気を付けないと。
っていうか、向こうは気が付いてるのか・・・?




やっぱりちっさいw

小さいけど、そこそこ遊んでくれました。


数も、型も出ませんでしたが、実釣としてはOKかなw

同行した友人にプレゼントw


二人でエサを1杯で使いきりって終了しました。


さぁ、7月の大会、頑張ろうwwwwwww



当日のタックル
竿:トーナメントキャスターAGS 30-405
リール:トーナメントサーフ45 05PE
ライン:サーフセンサー+Si 0.6号200m +PE力糸

シンカー:フロートシンカー25号
天秤:名古屋天秤
針6号 4~6本バリにて実施  


2016年05月31日

2016年4月 セントレア周りのシロギス調査

長らく釣りの記事がありませんでしたが、大筋は釣りブログのつもりで運用しています。
御無沙汰しておりました。




4月頭に、愛知県釣りインストラクター連絡機構(JOFI愛知)の総会を終え、
JOFIステッカーをいただいたので、早速投げクーラーにペタペタ張っておりました。



このステッカー、粘着が若干弱く、スーツケースに貼ったところ、若干はがれが気になります。




さて、こうしているうちに、春も近づいて(というか夏も近づいて)きてますので、ちょっとセントレアの橋脚周りのキスを調査しに行ってきました。


ちょいなげで、橋脚下あたりを狙ってみましたが反応なし。

ボートで釣っていた時はぽつぽつ食った場所でしたが、若干早かったようです。




あきらめて、帰宅の途に・・・


豊浜のファミリーマートで車を充電していると、ご近所さんがいらっしゃいましたw





かわええwwwww


結局一匹も釣れませんでしたが、かわいい子がねぎらってくれましたのでw

癒されて帰って来ました。






当日のタックル
竿:トーナメントキャスターAGS 30-405
リール:トーナメントサーフベイシア45
ライン:テーパー砂紋 0.8~6号PE

錘:20号(海藻天秤)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


  


2015年12月23日

フレンドリーカップカレイ 投げカレイ大会挑戦

11月のお話ですが、いまさら更新ですm(._.)m


伊良湖岬周辺にて、JOFI愛知主催の釣り大会「フレンドリーカップ カレイ」があり
参加してまいりました。

当日の天候は雨、結構荒れてましたが、風裏での釣りでしたので、
釣りになりました。

太田顧問と同行し、西の浜で釣りをしました。

カレイ釣りは、ちょい投げしかやったことがなかったですが、接岸したカレイを狙い釣りということで投げる距離は30~50m程度です。


相変わらずタックルをお借りしての釣行です。

左側の青サーフが自分の、右のシマノが借り物


当たりがないんですw

時々、お相手してくださるのは、バカガイさん。

なぜか天秤をくわえて上がってきます。



釣果ゼロのままストップフィッシングを迎えました・・・・。




全体的に渋く、釣れたのは数人でした。



釣りの後は、安全講習会を実施します。


釣りは楽しくもあり、自然を相手にするので危険な面もあります。
やはり安全第一。


外海は、大荒れ

釣りどころではありませんね。




大会ってのは、運も必要ですw

西の浜は2人だけ本命ゲットだったようです。

残念。







投げ釣りは結構面白いので、本気で(本業は船ですから、期間限定ですけど)やってみたくなりました。




当日のタックル
竿:スカイサーフT 30-425
リール:トーナメントサーフベイシア45C
ライン:サーフセンサー2号+力糸PE

天秤:25号
仕掛け:カレイ針12~13号
エサ:岩虫  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(0)キス・メバル・カサゴ

2015年10月04日

釣りインストラクター行事に参加してきました。平成27年度 音吉釣り塾

9月12日~13日で、釣りインストラクターの行事に参加してきました。

今年から、JOFI愛知に参加して、行事としては初参加です。


この「音吉釣り塾」というのは、初心者の中でも経験者向けの講習会です。
一泊二日で行う、この手の釣り教室はここしかないそうです。

宿泊先は、愛知県美浜少年自然の家で実習地は小野浦海水浴場と、立地もいいですw



朝一番で、「投げ釣りではこんな魚が釣れます」と展示するためのお魚採集からスタートです。

なかなか渋いです。
釣れませんw

ちょうど大潮の下りで、結構遠くまで下がっています。



会場は、愛知県美浜少年自然の家

このイベントは、愛知県が主催で、講師がJOFIから派遣となります。

今回は、釣り指導員の一員で参加させていただきました。


まずは、座学からのスタートです。

何より、安全を優先する、一番大切なことですね。
ライフジャケットも絶対につけていただくことを徹底します。


座学学習も終わり、みなさん浜へ出撃です。


頑張って釣ってくださいね~!

(画像がプライバシー処理で乱れていますがピンボケではありません)

インストラクターは黄色いベストと青い帽子が目印ですw


まず、全日本サーフの選手の方から模範演技です。
期待に応えてしっかり釣っていただきましたw



浜では朝から渋かったですが、見えるくらい近くにキスがいるようで、釣られている方もいらっしゃて、よかったです。

夕方まで、みなさん頑張って釣ってくださいました。



この日は、みなさん自然の家に戻って、ここで反省会(ワンポイントアドバイス)
翌日の朝の実釣に生かしていただきます!


終ってからは、講師のわれわれ方も、反省会を行っています。


翌朝、は朝釣りからスタートですが、出遅れました・・・・。


6:30ごろから、受講生の方々も続々と浜に登場されました~
みなさん頑張って釣ってください!!

受講生のタックルを使って「投げてあげる」などは禁止ですので、あくまで受講生にやっていただきます。
でも、釣れない方もいらっしゃいますので、講師の中数人でちょこちょこ竿を出してあたりがあればお子達にまいてもらったり、釣れる楽しさは体験してもらえました。

自分も、全日本サーフの方に道具使っていいですよと、超高級タックルで投げさせてもらえたので楽しかったですwwww

竿:トーナメントキャスターAGS 33-405
リール:トーナメントサーフ45

感度がとっても高い!
釣ってて気持ちいい竿でした。


みなさん、釣りの楽しみを満喫していただけたようでよかったです、おまけで自分も楽しかったですw



次は海面研修会でカワハギ釣りですね・・。待ち遠しい。
(これは、インストラクターだけで行う行事ですけど)




さて、投げのリール、5000円リールを使ってきましたが、先日、
中古で激安価格でトーナメントサーフベイシア45を発見しましたが、どこかが故障してて異音が激しかったので悩んでいたところ、販売店店主が「一回メーカー出してみよっか?うちもこの状態じゃ売れないし」と言ってくださり、修理だしていただけるということだったので頼んじゃいました。

そしてこの日の帰り道、ちょうど完成品が来たということで取りに行ってきましたw

中古で購入

トーナメントサーフ ベイシア45C

Cシリーズは、廉価版シリーズとして当時4万円程度の価格でカタログに載っていたようです。

替えスプールもついていたので、冬のカレイ投げもいけますね~
楽しみです。




当日のタックル
竿:スカイサーフT 30-425
リール:ファインサーフ30 細糸用
ライン:0.8号