› きんべえの釣りブログ › 淡水漁

2018年03月27日

2018年3月 山中湖ドーム船 ワカサギ釣り リベンジ戦!

ワカサギ釣りリベンジに、一ヵ月後、挑戦してきました。



船は、前回と同じく 朝日丘観光さんです。



例の門をくぐってドーム船へ向かいます。
この日は、大盛況で、2艘だしで満席でした。




綺麗な富士山が目の前に見えます。

すごーく贅沢な釣り座ですね。



今回、リベンジするにあたり、Yahoo!ポイント消化のために道具たくさん買っちゃいました。

ちょっと不慣れですが、二本だしに挑戦してみました。

午前中は、アタリが出せず、まったくつれません・・・・・・

船頭さんも、風が無さ過ぎてだめだな といっていました。


11時ごろから風が少し吹いてきて、船頭さん曰く 「いい感じだよ」

目の前に富士山がよく見えます。

お菓子食べながら、コーヒー飲みながらw
たのし~wwww



隣は今回電動装備にした友人、その奥は大学生の一行(楽しそうだった)

氷が無いので、釣り易いですw


終了までにCR-PTiiのラインが切れて、直すのが面倒だったため一本竿にして、数は160丁度

なんとか束は越えました。

同船トップのかた285って言ってた(HP見ると650って書いてあったけど、午後だけで285なのかも)

一時は、二本とも誘いもなしで穂先ガクガクってときもあったから、うまくやれば伸ばせられるんでしょうねぇ
練習あるのみかな。



帰りはすばしりの道の駅でソフトクリーム食べて帰りました。

道中運転していただいたフッキーさんに感謝です。




当日のタックル
竿A:クリスティアワカサギ 先調子 27SS
リール:クリスティアワカサギ CR-PT ii
ライン:PE0.3号
ワカサギ仕掛け(5本針、ショート) 錘1号

竿B:クリスティアワカサギ 胴調子 28.5SS
リール:クリスティアワカサギ MR
ライン:PE0.3号
ワカサギ仕掛け(5本針、ショート)




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(2)ワカサギ淡水漁

2018年03月25日

2018年2月 山中湖ドーム船 ワカサギ釣り

久々の釣りネタです。
今年は本業で休みが取りにくくなり、空も飛べなくなりました。
ストレス満タンです。




さて、ドーム船という船があるのはご存知でしょうか?
大きな屋形船に穴が空いており、ヌクヌクあったかい部屋の中でワカサギ釣りが楽しめるという、なんともリッチな釣りです。


もう、何年も前からあるんですが、初めて挑戦しました。



愛知県からだと諏訪湖も山中湖も行くのに4時間くらいかかるので、今回は山中湖にしてみました。




お世話になったのは、山中湖ドーム船の登録商標を持つ 朝日丘観光さん です。




朝焼けの富士山を背に出港です。


湖は凍ってますが、砕氷船よろしく、ドーム船は氷を砕きながら進みます。




フタを開けると氷が・・・


氷が・・・


スタッフの方が氷を撤去してくださってから釣り開始です。




水深は10〜12mくらい
オモリはとりあえず1号でやってみます。


船には叩き台が用意されていて快適です。
道具は以前買ったダイワのマウスリールです。
穂先もかなり硬めの入鹿池仕様



ポツポツあたりがあるので楽しめます。

誘ってあたり出してあわせて掛けるんですが・・・・

へったくそやもんで、かからへんwwwww

穂先が動いているのは、水面に浮いた氷が触っている状態です。





満員御礼の船内

みなさん真剣です。



残念ながら10時に強風が吹いてまいりました

この風により、この日は安全のために終了となりました。


数は恥ずかしいレベルですので書きませんw





桟橋にはノスタルジックな看板




この後、風下側の岸をみましたら、こんなに氷が流れ着いていました。

もうちょっとあとの時期にリベンジですねぇ〜





ワカサギといえば天ぷらですかね〜

ということで、天ぷらに。
油が古かったので、少し色が悪かったですが、美味しくいただきました。




当日のタックル
竿(穂先):プロックス ML 32センチ
リール:ダイワ マウスリールMR
ライン:PE0.3号
オモリ1号、エサはベニさしと赤虫



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(0)ワカサギ淡水漁

2014年06月27日

6月23日 寺部池 テラべコクチアオダイ釣り

久々に寺部池にちょっと餌釣りに行ってきました。


バス釣りの人も結構いました。

最初は鮒釣りの仕掛けで始めましたが、ギルの猛攻がすごいのでギル釣りに変更。
海上釣堀の練り餌の余りを持参してたのでそれで拾った竹の棒に道糸に直結した袖鈎。
簡単な道具で入れパクでした

なんか小さいからタナゴ釣りみたいで楽しいかもしれない。

一時間くらいやって、ソコソコ釣れましたw


マトモなタイ釣りに行きたいですw

当日のタックル
鮒釣りの道具
竿:古い振り出し渓流竿4.5m軟調子

ギル釣り
竿:拾った竹竿

餌:海上釣堀の練り餌の余り
  


Posted by きんべえ at 08:08Comments(8)淡水漁

2012年07月30日

7月30日 巴川 鮎釣り練習w

今年初の鮎釣りですが、起きたら昼過ぎだったので、マイミクのアマーゴさんの計らいで親鮎を借りて練習してきました。

川の上から覗くと、鮎がワンサカw
そこかしこで追いあってます。

気分は曳舟満タン…

借りた親鮎の小さい方をつけてスタート。

川にはいるは入り方が悪いのか、親の泳がせ方が悪いのか、鮎がいない…

数時間粘って、最初の親が弱ってきたため、大きい親に交換…


場所も少し登って見るも、追われると針が変な風になってて掛からずw

糸の管理が甘い…


その後、諦め掛けた六時過ぎ、
カンカンとあたりがあり、走ります。

そこそこの鮎が来ました!!

ここで親を交換、その後、同じ場所で連発できなかったため少し登りまたあたり!
次はちょっと大きかったけど、鈎のかかりどころが悪かったようで、出血しています。

この鮎に変えてやって見ますが、数十分で死にそうになってしまいましたので、そこで諦めました。

親は二つ借りて、三つ返す事ができました。
良かった、でも、弱らせちゃったので明日まで持つか…

いろいろとお世話になって、本当にありがとうございます。
また、巴川に練習に行こうと思います。


持ち帰った鮎、最後に釣った奴です。


もちろん、鮎は塩焼きに。

美味い!


課題は、山積みですが、取り敢えずは…
1.虫除け
2.仕掛けの管理(手前まつりの防止)
3.親の操作
あとは、いく時間だw


アマーゴさん、今回はありがとうございました!!

当日のタックル
竿:香鱗85-90 硬中硬H2.75
水中糸0.3号、掛け針7.5号  


Posted by きんべえ at 21:51Comments(6)鮎釣り釣り関係淡水漁

2012年02月13日

2月11日 入鹿池 ワカサギ釣り

仕事が忙しくなりそうなので、二月から釣りにいける日が減りそうな感じがしますが、いけるうちに行ってしまおうと思って、いきなり行くことにしました。

前日の夜中にtosi君にメールしたら行くよって返事で決定w


ひるから出撃ということにして、10時半にこちらを出て、入鹿池についたのは11時過ぎごろ。


名竜亭さんでボートを借りて荷物を積み込みました。

ボートの数はかなり出ています。


最初は、稲荷山前に舟を止めて釣り開始。


先日導入した設備でがんばる。

アタリ無しw


灯台前に移動しました。

明治村の灯台の前です。

ボートも多かったです。
他はあまり釣れていないみたいでしたが、ポツポツ出ていました。

魚探の反応は、たまに中層に群れがはいりますが、口を使わない。
それか、魚じゃないのかも。


普段は底べったりにちょっと出てる位です。
中層は映るだけで食わないw
ゴミか?


結局、昼から、三時半までやって30ちょいと言う貧果で涙が出てくるw


五平餅とおでんを食って退散しました。



雑感
エレキはやっぱりハンドコンエレキのほうが使い勝手が良い気がする。
54ポンド位のハンドコンエレキをヤフリで探してみよう。

魚探は良い感じです。


当日のタックル
竿:ワカサギマチックSHS03
リール:クリスティアワカサギMR
PE0.4号




東海釣行記ランキングに参加しています。
クリック協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村  


Posted by きんべえ at 02:24Comments(5)釣り関係ワカサギ淡水漁