› きんべえの釣りブログ › 釣り関係 › 船イカ釣り › 9月24日 若狭大島 マルイカ半夜釣り 海生丸

2011年09月28日

9月24日 若狭大島 マルイカ半夜釣り 海生丸

この物語は、原子力発電所の爆破を目的とするテロリストの手記である。




平成23年9月24日7時24分
計画を実行するため名古屋ナンバーのレンタカーを用意し、自宅を出発した。

同7時35分
痕跡を残さぬ様、人質を拉致。豊田市内某所。

車両を人質の車両に乗り換える。
職務質問に対応するため、爆破のロケットランチャー等を釣具に偽装する。
運転は、拳銃で脅迫し、人質に行わせた。


途中、岐阜羽島にて高速道路通過用のカード(偽造カード)を入れ換え、捜査を攪乱する。

3時間以上、連続で走行させ、若狭大島に到着する。
運転の疲れを脅迫で隠させて、歩かせる。



攻撃は、海上から行う。
このときの、船舶は、怪しまれない様、遊漁船を利用する事にする。


遊漁客を装って代金を支払い、遊漁船へ攻撃用の荷物を搭載する。
搭載を終えて出向までの間、待機している。
常に銃口を向けていたため、人質も諦めた表情を浮かべている。

同13時10分
偽装した装備をのせて、遊漁船 海生丸が出港した。


日中の攻撃では、目立ってしまうため、帰航時の船舶を奪取して行う事にした。


目標の原子力発電所前を通過する。
対象の防御態勢等を確認するため通過時に目標を有視界にて確認。

福井県大飯原子力発電所

117万キロワットの出力の原子炉を四基装備した、日本国内第三位の原子力発電所である。


ここを通過して、30分、船のエンジン音が小さくなり・・・・・・・・






というのは若干フィクションですが。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィッシャーマントトさんを強引に巻き込み、日本海のマルイカ釣りに行って来ました。

僕はマルイカと言っていますが、ご当地ではマイカというそうです。
正式には、ケンサキイカと言います。
(学名Photololigo edulis.)
ツツイカ目ヤリイカ科に属するイカです。
別名にマルイカ、シロイカ、アカイカというそうです。
マイカというのは、北海道で言うスルメイカの事ですが、日本海でマイカと言うとケンサキイカという事になります。


海生丸さんでは半夜釣りと、深夜釣りがあって、今回の半夜釣りでは、ひるの間、サビキで五目釣りが楽しめます。


13時50分ごろにはポイントの上でアンカリング。
かかり釣りで行いました。


久々のサビキ釣りでした。

一発目からカイワリの一荷。
カイワリでは泳がせれないなぁーと、少し悩む。

このとき、仕掛けは大物狙いを意識して、落とし込み用の極太仕掛けを使用。
ハリスは12号、錘は80号

真鯵が釣りたかったが、なかなか釣れず、小鯛二枚くらいを追加して、サビキは終了。
半ば、死に餌の泳がせ(?)を行ったが、反応はなし。


4時30分すぎにはイカのポイントへ移動。

ポイントでは、シーアンカーを使った流し釣り。
漁火がつく前に、開始合図があり、前日に作った直結仕掛けを投入。

イカパンチがあるけど、乗らない。
直結仕掛けは合わないのかなぁーと、思ったが、トトさんはしっかり直結仕掛けに乗せて来たw
腕の差です。

仕掛けをブランコの7本物に変更し、再投入。

錘は80号、竿が60号負荷で結構負け気味w

漁火が付いてからの誘いは電動のじり巻。
誘いをかけない方が良いのかも。

漁火が付いてからのイカ釣りは、かなーり簡単に釣れました。
大山沖のスルメイカとは大違いでした。


マルイカ

餌木に結構乗って来ます。

イカ墨の感じはアオリイカの墨に似ています。
粘液にまみれてる感じw

透明感も素晴らしい。

簀の子が透けて見えます。


釣りが終了したときにはカウンターの数値は

68になっていました。


スルメでは60が精一杯だったので、必達目標はクリアした感じです。


イカは、制作したトロ箱に収納して持ち帰り。

写真は自宅のキッチンにてww トロ箱は三枚用意した。

帰宅してから、キッチンで数を数えると合計で70杯。有りました。
カウントミスでしょう。

ヤリイカが一杯、スルメイカが6杯くらい、残りはマルイカ。


帰路については、神田PAで運転を交替して、僕の(怖い)運転に乗って頂いた。
途中、眠気に負けそうになりながらも、無事に豊田に帰ってこられました。


ヤリイカと、マルイカの大きい奴は刺身で頂いた。
身がピンとしていて、甘くっておいしい。

うちのおかんにも大人気でした。

イカフライにしても、スルメイカは、固いという感じだが、マルイカは柔らかくサクッと美味しく食べられました。


また、真剣にやりたいあぁと思いましたw


今回の釣行に関して、フィッシャーマントトさんをはじめ、皆さん、ありがとうございました!






当日のタックル

五目釣り
ROD:リーディングXマダイ300
REEL:レオブリッツ500メガツイン
LINE:PE6号


マルイカ釣り
ROD:極鋭ゲーム195マルチ
REEL:シーボーグ150S
LINE:PE2号

マルイカ予備
ROD:極鋭ゲーム190シェイク
REEL:スマックレッドチューン100HL
LINE:PE2号





東海釣行記ランキングに参加しています。
クリック協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ にほんブログ村 釣りブログへブログランキング・にほんブログ村へ


同じカテゴリー(釣り関係)の記事画像
2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い)
オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・
2017年 12月 大王崎沖 オニカサゴ釣り
③JOFI有志会 久米島マグロ釣り 水揚げ! 帰りは那覇で一人飲みw
②JOFI有志会 久米島マグロ釣り いよいよ久米島沖へ出航
①JOFI愛知有志会 久米島マグロ釣り 前篇
同じカテゴリー(釣り関係)の記事
 2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い) (2018-01-10 08:00)
 オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・ (2018-01-03 08:00)
 2017年 12月 大王崎沖 オニカサゴ釣り (2018-01-02 08:00)
 ③JOFI有志会 久米島マグロ釣り 水揚げ! 帰りは那覇で一人飲みw (2017-09-21 08:00)
 ②JOFI有志会 久米島マグロ釣り いよいよ久米島沖へ出航 (2017-09-19 08:00)
 ①JOFI愛知有志会 久米島マグロ釣り 前篇 (2017-09-17 08:00)

この記事へのコメント
おもしろーい(^-^)
トト様つじつまが合う! ありばい成立、やはり犯人間違い無しです!  最高~♪

木箱の効果はいかがですか? 今年のマイカは小さいねー!

ホントすごい!ダイワから表彰されそうーすばらしいこだわり、・・・・またリール(150)買ったの? 何台目?
Posted by MOMO at 2011年09月28日 12:53
MOMOさん
ヒイカみたいなやつも雑じりましたw


150Sは前から持ってますよ。
自分が2番目に買った電動です。
ハンドルをアイズファクトリーに替えたりしていますw
Posted by きんべえ aka きん at 2011年09月28日 13:00
3種のイカを1度にゲットとは羨ましい。
マイカ・マルイカ・アカイカは、同じケンサキイカと呼ばれていますが、形や味が微妙に違うように思います。
関東・三重・福井に釣行する者としては、ご当地名で使い分けてます。
マルイカ・アカイカは、小さなイメージが強い事もありますし、使う道具もスッテも随分違いますよー!
これから冬場の大きなマイカになって来ると、4号の浮きスッテとエギが主流となり、底付近が中心となってきます。大きいと胴長40cmぐらいありますよ。
Posted by まこべ at 2011年09月28日 14:02
気付かなけったけれど『ピチュトル』も持ってたのね~怖っ!

しかし、用意周到でしたね~
名古屋ナンバーのレンタカーを台車で用意するために
イシグロ豊田店下のコンクリート柱にわざわざ愛車を
接触させるなんて、なんと綿密過ぎる計画!!
参りました・・・恐れ入ります!
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2011年09月28日 15:18
まこべさん

大きい奴って、弁慶っていうんでしたっけ?
しかし、うまいでしょうねw

大きな仕掛けを用意して大物ゲットしに行きたいですw
Posted by きんべえ aka きんきんべえ aka きん at 2011年09月28日 19:22
フィッシャーマントトさん

それは言わない約束でw
Posted by きんべえ aka きんきんべえ aka きん at 2011年09月28日 19:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。