› きんべえの釣りブログ › 釣り関係 › クエ・アラマス・超大物 › 11月4日 大王崎 泰生丸 係りのクエ釣り(マス釣り)

2011年11月05日

11月4日 大王崎 泰生丸 係りのクエ釣り(マス釣り)

11月4日 平日ですが、代休でクエ釣にってきました。


深夜3時、MOMOさんと四日市の某所で合流し、荷物をつんで出発。
そこから、2時間強で大王崎に到着しました。

船は、大王崎 泰生丸さん。
僕は始めてのフィールド、さらに、初めての船、若干緊張気味でしたが、乗船。
(うちの実家の船と呼び名が一緒なのでびっくりしましたがwうちのは泰盛丸、屋号はトリ十)

MOMOさんとじゃんけんで釣り座を決定、僕は面舵に決定。

とある入手経路で手に入れた、やわらかめ(ちょっと硬いけど)の泳がせ竿をチョイス。


仕掛けは、道糸PE15号、リーダー100号1mをPRノット連結。
サルカンは9×8×8の泳がせ用。
捨て糸30号20センチ
ハリスはナイロン80号を坂本結び。
ハリはオーナーのスーパークエ40号。

リーダーは本当はもっと長かったけど、竿のガイドを通らない(通りづらい)ので手元の分だけ残して切りました。


魚探を見ながら航行中、根の説明を聞きましたが、すごい形状。
海底が70mくらいで、そこから20mくらいまで根が突き上げている。
海底にとげが生えているような形でした(記録だから、実際には平たい板みたいな形かも知れないけど)


MOMOさんと、釣り談義を咲かせていたところ現場着。

アンカリングの方法も独特でした。


まず錨を放り込み、底に付いたら、そのままギアを前進に入れ、直進w

錨を引きずりながら航行し、アンカリングポイントに付いたら、旋回して浮き上がった錨を下ろす・・・・・。


はじめてみました。


錨綱もぴんぴんに張って、怖かったです。印象的ですね。




さて、クエのつり方と言うと、自分は、流し釣りの印象でしたが、MOMOさんのやり方は係り釣りです。
餌は、冷凍サバ。原理を聞くと納得ですが、とにかく、これはウツボを釣らないと話にならないことは納得です。


一投目、錘は鉄筋200匁。
川みたいに潮が速く、錘は100mくらいすっ飛んでいきまいた。


あかんw



もう一本追加して、鉄筋400匁で再挑戦。


これは、底が取れましたが、糸は真横へw



この後、ウツボっぽいあたりで、合わせるとウツボのうーちゃん。

1mくらいでしょうかw



このあと、竿先が海に引きずりこまれ、一進一退の攻防・・・・・

ではなく、根掛りっぽいかんじで、
でも、なぜか上がってくるw


じんわり、竿でも起こせるような感じ。


10mくらい上がってきたら、さらに引き込み。
おっかしいなぁ



やっぱり根掛りかなあ。
と、MOMOさんから根掛りはずしを借り、引き上げにかかりました。

切れずに上がってきます。
しかし、かなり重い。



船のローリングと違う周期で引き込み。



謎でした。


その後、根性で引っ張り上げて、ハリス切れ。

船長いわく、切れた錨綱が底にあったか何かで、それを釣ったんだろうとのこと。
それか、海亀かもしれないとのことw


錘も一緒に無くなって、その後は、250匁を二本がけで500匁w

竿がぎゅんぎゅんに曲がってますw



その後、移動して、潮がゆるいところ(150匁で底が取れるところ)でやってみましたが、ウツボの反応が無いため再度移動。


その次のポイントでは150号でもかろうじて底付近が流せました。
でもかなり流れましたがw


餌を代え、ウツボを釣りw
繰り返し、ウツボは通算で3つ。

使用した餌は10匹強。
(MOMOさんから戴いた5匹+自分の持ってったサバ)
自分のやつは、サイズがでかかったのですが、結局MOMOさんのサバもでかかったので、同じくらいのサバでした。ゴマサバの割合は自分の奴は全部ゴマ。MOMOさんのは20%程度マサバが入っていました。


ちなみに、うちのサバは、買った当日におかんが3匹しめさばに加工して、数が減りましたww



帰港時間は3時過ぎ。
船長も、一杯一杯まで沖で粘ってくれましたが、クエのあたりはありませんでした。




とりあえず、サバが二人で40以上余っているので、「三河錦兵衛」の冷凍ストッカーへ「貯蔵」となりました。

しかも帰りには、MOMOさんにハンドルを握らせるという暴挙に出る始末w

MOMOさん、ありがとうございました。

リベンジしましょう!!!



当日のタックル

クエ釣り用
竿:ガオーバイパー220(2)
リール:ティアノス20
道糸:ウルトラダイニーマ15号 200m
リーダー:ナイロン100号 1m PRノット連結

三叉サルカン:下田漁具 9×8×8 泳がせ用
ハリ:スーパークエ40号
ハリス:ナイロン 80号 3m

錘:鉄筋150匁~250匁2本

得た知識で、坂本結びを船上(戦場)でやるのが難しいので、本結びを教えてもらいました。
外掛け結びで外を通すところを、中を通すと言うやり方。
たぶん、やってみないとわからないです。
ウツボ作戦ではかなり有効な感じがしました。


五目用
竿:極鋭ギア エフスペック240
リール:シーボーグ300MJ-L
PE4号+市販胴突き仕掛けw
船長にもらったオキアミで金魚をたくさん釣っていましたw


釣りブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ にほんブログ村 釣りブログへブログランキング・にほんブログ村へ


同じカテゴリー(釣り関係)の記事画像
2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い)
オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・
2017年 12月 大王崎沖 オニカサゴ釣り
③JOFI有志会 久米島マグロ釣り 水揚げ! 帰りは那覇で一人飲みw
②JOFI有志会 久米島マグロ釣り いよいよ久米島沖へ出航
①JOFI愛知有志会 久米島マグロ釣り 前篇
同じカテゴリー(釣り関係)の記事
 2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い) (2018-01-10 08:00)
 オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・ (2018-01-03 08:00)
 2017年 12月 大王崎沖 オニカサゴ釣り (2018-01-02 08:00)
 ③JOFI有志会 久米島マグロ釣り 水揚げ! 帰りは那覇で一人飲みw (2017-09-21 08:00)
 ②JOFI有志会 久米島マグロ釣り いよいよ久米島沖へ出航 (2017-09-19 08:00)
 ①JOFI愛知有志会 久米島マグロ釣り 前篇 (2017-09-17 08:00)

この記事へのコメント
そのう~ちゃん、相当メタボ

旦那ぁ、三河錦兵衛じゃなくて
格式溢れる【御河錦兵衛】でしょwww

明日の【御河錦兵衛】特選おしながきは
『う~ちゃん御膳』ですね
如何なる御料理なのか楽しみです
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2011年11月05日 22:47
トトさん

そうでしたねw
最近、開店休業どころか、当分休業~って状態だったので忘れていましたw

ウツボさんは、
ものすごい勢いで海に帰っていきました・・・・。
→本当にw

船長がとんでもない勢いでウツボを海に・・・
Posted by きんべえ aka きんきんべえ aka きん at 2011年11月05日 22:50
きんべえさん お疲れ様でした

釣れない釣りに誘ってしまいました! ごめんなさい、

サバの冷凍ありがとうございます、この次はサバが減る釣りがしたいです、是非リベンジ行きましょう、

前日に運を使い果たした? とても良い釣果でしたね、

     次回のきんべえさんの釣りに栄光あれ!         
                    あれ?
Posted by MOMO at 2011年11月06日 09:44
MOMOさん
クエがそんなに簡単には釣れないですよね。
もう何回も空振りw

まあ、でも、釣れたら感動でしょうねw

生駒でトトさんがしっかり仇を取ってくれます!
Posted by きんべえ aka きん at 2011年11月06日 10:54
今年の御前崎の仕立て、お蔭様で、ことごとく中止

なんだかな~
あちらの海に拒絶されてるようなイヤ~な予感です
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2011年11月06日 11:02
フィッシャーマントトさん

何かに狙われてますね〜
もしかしたら、行けないことで命が助かっているのかも…


少ないチャンスに馬鹿づれするんですよ、きっと!

クーラーもう一本用意しないと持って帰れませんよw
Posted by きんべえ aka きん at 2011年11月06日 11:10
そうです♪

あの泰生丸の船頭さんのレクチャーを聴けば、釣れる気倍増しますよ、
・・・ね♪ きんべえさん。
Posted by MOMO at 2011年11月06日 13:19
書き込み遅れ・・・タコ焼き美味しい
Posted by 豊田の和ちゃん at 2011年11月06日 13:27
MOMOさん
あの話を聞いたらもう、釣れたも同然w

そこかしこにクエがうじゃうじゃw
Posted by きんべえ aka きん at 2011年11月06日 20:13
豊田の和ちゃんサマ

あのでっかいタコ焼き、見た目より美味いですよ。
ソースたっぷり掛かって濃い味です。

具も多くて。
Posted by きんべえ aka きん at 2011年11月06日 20:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。