› きんべえの釣りブログ › 釣り関係 › 真鯛・マタカ 等 › 11月24日 盛昇丸 うたせ真鯛釣り

2012年11月27日

11月24日 盛昇丸 うたせ真鯛釣り

今年はエビの漁がなくてエサの確保ができなかったようでご無沙汰でしたうたせ真鯛釣りに行って来ました。

船はいつもの盛昇丸さん。
フィッシャーマントトさんを誘っての釣行でした。


風が割りに強くて、ボカボカしてましたが、ごリンの上手に錨を掛けたあたりからそんなにひどくもなくなりました。


朝方、すぐに潮止まりの時間を迎えていたため、ほぼまっ縦に仕掛けが立ちます。

師崎港にいた時には、魚探の記録がカナリ面白かったですが、外に出てみると割に出ない。

港前ではシシコの群れの下に大きな魚らしき群れが写っていました。
師崎港前って結構いい漁場なのかw



いい感じのエサがありますので、四本鈎の欲張り仕掛けで頑張りますw

うたせ真鯛釣りについては、いろいろな考えがあると思いますが、やはり一番重要なのはエビの付け方で、次に仕掛けのさばき方でしょう。

ハリスがひとヒロ、幹間がふたヒロある仕掛けです、手繰って足元においた時に絡まないようなさばきが重要になってくると思います。

また捌きやすさと、更にエサが回転した場合に、ハリスの太さが大事になって来ます。

僕は太いハリスの方がイイと思っています。細くても六号でしょうか。
ハリスが細いと柔らかく、よりが入ってしまうので、シャンとしてより戻しまでよりを伝えてくれるものが良いと思います。

話は当日の釣りの話に戻りますが、ゴリんで口を使ってくれなくなり、風もあったので師崎前の高めの島にかけることにしました。
来た向きに走るも向かい風で一時間…。

師崎前ではチャリコがかかり万事休す。
心が折れたので、仕掛けを変えてカワハギを狙います。
使った鈎が手持ちがなかったのでムツ鈎、掛からないw

元気なベラはかかってきましたが、カワハギは掛からないw
そして沖上がりしてみると当日の釣果は蘋果…

二人で真鯛九つ
僕は四枚…

はあ〜
ダメですね〜

深場に逃げよっかなあw


盛昇丸船長、フィッシャーマントトさん、ありがとうございました。
トトさんにはお土産までいただいてしまって、恐縮です。


当日のタックル
竿:極鋭ギア MH-240
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド4号

仕掛けは自作で、
鈎はヤイバウタセマダイ12号
ハリス6号、幹8号の胴突四本鈎仕掛け。





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ にほんブログ村 釣りブログへブログランキング・にほんブログ村へ


同じカテゴリー(釣り関係)の記事画像
2018年7月 嵐の日に キス釣り リベンジ戦!
2018年7月頭 知多半島 キスのちょい投げ釣り
イカ釣りを終えて・・・・
2018年6月 敦賀沖 豊漁丸 ムギイカ半夜便
2018年 久米島マグロ釣り の巻
2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い)
同じカテゴリー(釣り関係)の記事
 2018年7月 嵐の日に キス釣り リベンジ戦! (2018-07-22 08:00)
 2018年7月頭 知多半島 キスのちょい投げ釣り (2018-07-20 08:00)
 イカ釣りを終えて・・・・ (2018-06-29 08:00)
 2018年6月 敦賀沖 豊漁丸 ムギイカ半夜便 (2018-06-27 08:00)
 2018年 久米島マグロ釣り の巻 (2018-06-25 08:00)
 2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い) (2018-01-10 08:00)

この記事へのコメント
師崎前は小鯛の漁場ですよたしか。
爺はへたっぴなので、しょっちゅう絡んでタイムロスします
とても4本針なんて扱えません
ヒラメはやらないの?
Posted by ア・シュラン at 2012年11月27日 18:47
ア・シュランさん

師崎前は結構大鯛が出るんですよw
これがw

僕は師崎前で66センチと70センチを釣ってますw
Posted by きんべえきんべえ at 2012年11月27日 18:51
何でもやりますねー 釣り全般って感じ 器用だねー♪


    ヒラメがイイ~ (^-^)♪
Posted by MOMO at 2012年11月27日 23:36
いいなぁ~~~釣り出来て(苦笑)

23日の晩はタルイカ予定してたけど、悪天欠航(泣)
24日は超暇してました@@
26日の生駒さんも欠航で釣りに行けません(大泣)
今週末も荒れそうだし、来週末は忘年会の2連発だし、
当分行けないのかなぁ?
Posted by まこべ at 2012年11月28日 03:20
ウタセマダイ
喰ってくれたマダイがどれだけのサイズなのか
20cm~60cm? う~ん、80cm?
寄せて姿が見えるまで楽しい瞬間、手応えで
サイズ予想が出来るのは糸で繋がった釣り人のみ

サイズの幅、大き過ぎなのもこの釣り楽しいところ
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2012年11月28日 23:19
MOMOさん
器用貧乏ってやつですかw
いろいろ手を出しすぎてあかんですけど、まぁ、楽しいから良しとしましょう。


まこべさん
大物は釣り運あっていいですよね~
僕はこれから、特にいいものもなく、年越しを迎えそうです。


トトさん
ウタセマダイは、大鯛かワラサかでうれしさは変わってきますけど、なんとなく想像できますもんね。
竿釣りよりも、手釣りのときのほうがスリリングで直接の感動が大きいです。
しかし、竿つりも面白いですwww

ちっさいのから、大きいのまで本当に幅ありますね。
Posted by きんべえ at 2012年12月03日 13:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。