› きんべえの釣りブログ › 釣り関係 › 船イカ釣り › 11月9日 正漁丸 石花海 ヤリイカ釣り

2013年11月12日

11月9日 正漁丸 石花海 ヤリイカ釣り

フィッシャーマントトさんにお誘いいただいて、ヤリイカ釣りに行ってまいりました。

場所は駿河湾の石花海(せのうみ)と言うところです。

調べて見たところ、南北に水深200m以上の深海から急激に立ち上がって最も浅いところは30m程度と言う山が二つあるところで、ヤリイカ釣りのメッカだそうです。

かつては海底火山があったためこの地形なんだとか。

釣船は正漁丸さんという、中型の乗合船です。
朝、二時半すぎに出発し、豊田を出たのが三時ごろ

到着は四時ちょいすぎで、案外早かったです。
師崎よりも早くいけるかも。

港で5時ごろに船長さんのトラックが登場

着替えて搭乗

くじ引きで、艫から二名となりましたので、オオドモに入らせていただきました。

しかし、この選択が、後々の後悔を・・・・・



つり座を早速構築w

散らかってますw
そして、処理エリアが狭すぎて、作業できなかったので、沖で再構築w
そしたら、よくなりました。


航行中、顔を左に向けると、富士山がかすかに顔を出してくれました。

得した気分です。


一時間ほどで、石花海の南の縁へ到着。
7時まで待機です。

7時となって投入

最初はあたりなく、隣で快調に上げられるのを尻目に、しゃくりを試行錯誤していました。

数投後、かすかなあたりでかかってくれました。
巻き上げも慎重に!

ちっちゃいけど、透き通っておいしそう!

この後、本当にポツリポツリの拾い釣りで、数はあまり伸びず、目標だった5杯も怪しいという感じで、
自分は沖干しを作る度胸がなくwww

トトさんが隣でうまそうなヤリイカの沖干しを何枚も製造しているのを見ていました。


ここで自分の仕掛けにスルメイカが一杯くっついてきましたので、スルメだけ干して、槍をがんばって釣っていました。


しゃくれど、乗らず、乗っても足が切れる!
繊細!

さらにそこに、船尾から出る排気ガスがモロに・・・
心折れそうですwww


しかし、つれてくれればうれしいもので、つれるたびにヤル気回復で、持ちこたえました。


ポイント移動で、数回、一荷があったりと、確保して行く数が増えて行きました。

型もよくなり、そろそろ干そうかな~と思ったころには11時過ぎw

もう、生でたくさん持って帰ろう!と決意し、がんばって数を稼ぎましたw
着低前に止まり、糸を張るともぞもぞしている高活性の群れもあって、そのときは7本角に6点がけを達成しましたw

忙しくなってくると写真が撮れないのがブロガー失格かなと思いますが、iPhoneを海水に落としたことがあるので、なかなか出しづらいw



昼ごろに、トトさんが仕掛けを変更して槍を泳がせていたところ、
「あたってる!」って声で竿先を見ると、ガクガクしていて、ズボっともって行くあたりで合わせたトトさん
ぎゅーんともって行くw

あーうらやましいwwwwww


ちょっと巻くとドラグをだしているようでしたが、もうちょいしたらおとなしくなっていたので、
ハタ系かなと、隣でわくわくしてみてました。
海面近くでまた一走り、船長が「この間、ワラサのいいのがあがったでなー。でもメダイかもしれんなー」ってw

魚影が見えたときには、若干茶色っぽく見え・・・
「カンパ?」


残念、はっきり見えた姿は大きめのメダイでした。

ただ、このメダイ君、よく走ってくれたおかげで三人のお祭りとなり、解いているうちに終了時間となりました。


自分のイカを首根っこパンチで締めながら数えたところ、35杯+スルメ干し1杯
お、結構行った~


道具をかたつけているときに、足元に落としている一杯を発見し、結果はヤリイカ36杯にスルメ1杯の37杯でした。
前でつれている方が33と船長から聞いたので、まさかの・・・・w
苦手なイカ釣りでwやった~ww


帰港後、奥さんがた、丁寧な対応でした。
あったかいおしぼりもついてましたw


ここは、リピしたいですね~~



当日のタックル
竿:リーディング イカ直結 MH-155
リール:シーボーグ300MJ-L
ライン:ソルティガ8ブレイド 4号

幹糸6号、枝4号 市販ヤリイカしかけ(角11センチ)
ちょっと改造して使いました。


帰り道、高速道路は若干の渋滞でした。
たぶん、B-1グランプリの影響??


ちゃっかり、浜名湖SAでしぞーかおでんの黒はんぺんたべてきましたがねwww
下に写ってるのはスターバックスラテ・・・


ヤリイカの刺身、ヤリイカそうめんetc
おいしくいただきました。

そうめん、格別ですwぞぞぞ~っといただくと歯ざわりと甘みがたまらんw
ねぎがなくて冷凍常備のねぎだったのが少し残念だったけどw

親戚と、協力会社の方、友達等々に配って、自宅に残ったのは10杯強、
ヤリイカはやはり味がおいしいから、また釣りに行きたいです。





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ にほんブログ村 釣りブログへブログランキング・にほんブログ村へ


同じカテゴリー(釣り関係)の記事画像
2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い)
オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・
2017年 12月 大王崎沖 オニカサゴ釣り
③JOFI有志会 久米島マグロ釣り 水揚げ! 帰りは那覇で一人飲みw
②JOFI有志会 久米島マグロ釣り いよいよ久米島沖へ出航
①JOFI愛知有志会 久米島マグロ釣り 前篇
同じカテゴリー(釣り関係)の記事
 2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い) (2018-01-10 08:00)
 オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・ (2018-01-03 08:00)
 2017年 12月 大王崎沖 オニカサゴ釣り (2018-01-02 08:00)
 ③JOFI有志会 久米島マグロ釣り 水揚げ! 帰りは那覇で一人飲みw (2017-09-21 08:00)
 ②JOFI有志会 久米島マグロ釣り いよいよ久米島沖へ出航 (2017-09-19 08:00)
 ①JOFI愛知有志会 久米島マグロ釣り 前篇 (2017-09-17 08:00)

この記事へのコメント
いいですね~w
ヤリイカを沖干しにするとは、なんと贅沢なんでしょうwww
最後のイカそうめんでやられました。口からヨダレがあふれだしそうですw

ヤリイカのシーズンはいつくらいまででしょう?行ってみたいな・・・。
Posted by くに at 2013年11月12日 13:22
ヤリイカは美味しいですよね~
こんなおいしいイカ食べたらスルメイカが食べれなくなっちゃいますね。
俺もまた行きたいです
Posted by ア・シュランア・シュラン at 2013年11月12日 14:51
祝!竿頭
おめでとうございます!

これで絶不調の谷間から這い上がって
絶好調のトレンド、間違い無し!

私がお邪魔してしまいましてすみません
あと15は乗せていたでしょう
Posted by フィッシャーマントトフィッシャーマントト at 2013年11月12日 15:16
くにさん

ヤリイカの沖干しをトトさんから一枚もらったんですが、超うまい
サクサクした歯ざわりで、もっちりしたスルメとは違いますね。
味も甘くてうまいです。

今シーズン、もう一回行ってみたいなぁと思ってます。
たぶんこれからなんだと思いますよ。
Posted by きんべえきんべえ at 2013年11月12日 20:09
ア・シュランさん

甘くて、おいしかったです~
やっぱりヤリイカですね~
っていいつつ、アオリをつりに行けばアオリをうまいうまいという僕
イカは総じておいしいですね。
釣ってきて一番喜ばれます。
Posted by きんべえきんべえ at 2013年11月12日 20:11
フィッシャーマントトさん


あの短時間で15杯は無理ですwwww
でも数杯いけるかも。結構乗ってましたね他の人も。

勉強したのは、あまり欲張らないことですね。

次いくとしたら、もうちょっとやわらかい竿にしたいと思います。
誘いもふんわりだったし(タタキたるませも効いたけど)足切れ予防になるかも。
また行きましょう~
Posted by きんべえきんべえ at 2013年11月12日 20:17
画像だけでコリコリ館が分かります♪

きんべえちゃんの画像すげー綺麗だねー カメラが良いの・・・?

     ・・・・っあ!  腕か・・・・♪
Posted by MOMO at 2013年11月12日 22:06
MOMOさん

カメラはiPhoneのカメラですよ。
800万画素なので、その辺のコンデジより画素は少ないです。

でも、写真を撮ればだれよりも綺麗な写真になる。そう、iPhoneならね
Posted by きんべえきんべえ at 2013年11月14日 03:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。