› きんべえの釣りブログ › ノンジャンル › 食べ物の話 › 料亭~御河錦兵衛~ › 春の楽しみ たけのこ堀り(4月前半)

2016年06月13日

春の楽しみ たけのこ堀り(4月前半)

平成28年4月某日
たしか前半だったっけか。



松平の友人所有の山に、筍狩りへでかけてまいりました。
ま~、当初の目的は、大きく育ったタケノコをバッサバッサと切り倒しに行こうって話から始まってるんですけどw



久々に入る山はきれいですね~



自生した花をめでながら登ります。




でた、獲物!

バッサバッサとでかい奴をなぎ倒すw

楽しいw

ストレス解消w


ほんでもって、これ




食えるサイズも、探しましょうw

これも、ちょうどではじめw

こういうやつは、生で齧っても甘味があって、リンゴ見たいです。


さらに、山に分け入り



たどり着いた先に広がるのは・・・・・・




山菜天国

ワラビ、取り放題です。

しかも、太いw


数時間山を散策し、獲物は↓


たけのこ+わらび

大漁でしたww

食い意地張ってますw


タケノコを早速、薪ストーブに放り込んで、丸焦げになるまで焼いて
皮をむきます。


これ、ウマっ!!!!



ほんなもんがうまいのかね~~~って顔で当家のおネコ様いらっしゃいました。








分け前をもらって帰りましたw




帰宅後、蕨はあく抜き作業を実施

熱湯に重曹を 水1リットルあたり3g程度溶かし
それをワラビにぶっかけます。

んで、そのまま1日放置。

というか、冷めるまで放置。

翌朝には、緑色の汁の出来上がりです。

その後、水替えして、水につけたまま保存です。
(冷凍したい場合は、水ごと凍らせるといいみたいです)
あとは、乾燥して保存もいいみたいですね。




これは、茹でたときみたいにクタクタにならず、シャキシャキの食感が生きてうまいです。
食べる時は、適当に切って、鰹削り節と、醤油でいただきます。




さって、翌週も山狩りですw





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ にほんブログ村 釣りブログへブログランキング・にほんブログ村へ


同じカテゴリー(ノンジャンル)の記事画像
平成30年元旦 あけましておめでとうございます。
初めて掛川花鳥園に行ってきた話
骨折、治りましたw
②2017年 社員旅行でハワイへ【後編】離島へ離脱の巻
①2017年 社員旅行でハワイへ【前篇】
今年の山菜採りと、タケノコ狩り
同じカテゴリー(ノンジャンル)の記事
 年賀状のお返事のお詫び (2018-01-09 08:00)
 平成30年元旦 あけましておめでとうございます。 (2018-01-01 14:39)
 初めて掛川花鳥園に行ってきた話 (2017-09-15 08:00)
 骨折、治りましたw (2017-07-12 08:00)
 ②2017年 社員旅行でハワイへ【後編】離島へ離脱の巻 (2017-07-11 08:00)
 ①2017年 社員旅行でハワイへ【前篇】 (2017-07-10 08:00)

この記事へのコメント
すごくたくさん採れましたね!

蕨はアク抜きの手間が大変そうですけど、ウマイよね!
たくさん採れても、調理すると結構、縮んじゃいますよね。

そこの山の場所をこっそり教えて下さい。来年、掘りに行きます(笑)
でも、私有地でしょうからだめでしょねw
Posted by くに at 2016年06月13日 09:09
くにさん

同級生の家の裏山なので、ここは、場所がわかってもなかなか侵入しにくいですよww
豊田市内某所・・・とだけww

足助に現場調査に行った時も日向にはワラビがちょこちょこ生えてましたねw
タケノコ掘りに行くとき連絡しましょうかw
お子達に掘らせてあげるとたのしいかも。
Posted by きんべえきんべえ at 2016年06月13日 12:58
子どもは二人共中学生になり、タケノコ掘りについてきてくれなくなりました(笑)

小学生の頃は喜んで来たんですけどね。

最近は市の公園が期間限定でタケノコ掘りをやらせてくれるんですが、人も多くて割当が少ないんですよねw

ぜひタケノコ掘りの機会があれば誘ってくださいね~
Posted by くに at 2016年06月13日 16:54
くにさん

DYFCのCMのイメージが大きくてw
中学校だと、なかなか、いっしょに来てくれないですよね~

来年はもうちょっと早くから行こうかと思いますw


シロギス釣りをちょこちょこスタートしています。
7月はぶっつけ本番で大会ですw
Posted by きんべえきんべえ at 2016年06月15日 09:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。