› きんべえの釣りブログ › 釣り関係

2018年01月10日

2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い)

こんにちわ

釣りに行かない釣りブログのきんべえです。
ご来訪ありがとうございます。


年末のオニカサゴ釣りの際に、フィッシャーマントトさんからお誘いいただき、マハタ釣りに参戦させていただくことになりました。

場所は静岡県福田港から出船の 「海豊丸」さん

メンバーは、MOMOさん、ひかる君(MOMOさん倅II)、トトさん、私の四人です。
10人の乗合船で、面舵の大艫に常連さんと思わしき方、艫2番に私、同間にトトさん、ミヨシ2番にMOMOさん、ミヨシにひかる君の順で並んでいました。


出航は6時頃、そろった時点で出航となりました。

東に向かって走っている間、風がない。

ということは、西風がびゅんびゅんに吹いてるってことですね。


静岡沖なので当たり前かもしれませんけど、富士山がはっきり見えました。


まずは、エサの確保からです。
これが釣れないと、大物の挑戦権がありません。

面倒くさいからと、大物の道具しか持ってきていません・・・・

ものぐさ太郎は、後で苦労するんだよなぁ・・・・
道具重すぎw


ポツリポツリですが、なんとかエサを確保

しっかし、小さいアジばっかりで、持ってきた仕掛けがでかすぎだなぁと感じます。


久しぶりの泳がせ釣りなので、頑張ってむすんできましたよ~

鈎は環付ヒラマサの15号に、ハリスはナイロンの18号
結びは坂本結びっぽい結び方(補強チューブは無し)

これ船の上だとなかなかやりにくいんですよね~


苦手なサビキ釣りもある程度頑張りましたよ!

20匹弱のアジを確保して、本命の釣りに変更となりました。

しっかし、あじちっちゃw





さぁ~、食って来い!!

MOMOさんが以前、75センチの大物ゲットしたって聞いてるので、道具はマグロの道具持ってきたもんね!


ステイト8号で錘だけ漁礁に引っかかり、錘をロスト!

げ~
今日120号は2個しか持ってきてないよ~


あ、タックルボックスの底にもう一個入ってた!



合計三個wwwwwww






漁礁攻める釣りで、全然たらんやーん





途中、ヒラメのアタリがあったが食い込まずすっぽ抜け
アジには歯形がくっきり(写真撮る前に海鳥にあげてしまった)


あんまり減りませんw

この船、各自の席に大き目のボックスが用意されていて、さらに水も常にいい感じで流れてくれるのでエサ弱りません。



根掛かりするので、錘は直結に変更。

この後、幹糸をズリズリっと削られ、半分の太さで帰ってきたりしましたが、魚のアタリには恵まれず、本命坊主で港へ帰るのでした。






帰りは西風に思いっきり向かい風で走ったのでダッパダッパ


はぁ、なんか疲れたなぁ・・・・・



今回お世話になった、「海豊丸」さんです。

船長さん気さくな方で、また乗りたいですね。






さて、この日、われわれグループの中で魚をゲットした人

ひかる君 お化けカサゴ!

MOMOさん ・・・・・・・・・・

わたし ・・・・・・・・・


フィッシャーマントトさん    本命2つ+αゲットして竿頭!



やっぱり、持ってらっしゃるかたは違います。

あやかりたいなぁ~



今年はもう少し浮かびたいですね!


同船させていただきありがとうございました!




余った小鰺は、帰宅後にアジフライでおいしくいただきましたw




当日のタックル
竿:ガオーバイパーII
リール:シーボーグ1200MJ
ライン:ウルトラ2ダイニーマ 10号900m

幹糸:26号(ナイロン)
ハリス:18号(ナイロン)
鈎:環付ヒラマサ15号~18号


エサ釣り ハリス2号程度のサビキ仕掛け(ハリは小さい方がいいみたい)
コマセカゴ要 錘100号指示

本命釣りは胴突き1本鈎の泳がせ、錘は120号指示です。





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


2018年01月03日

オニカサゴ釣りの後の楽しみ・・・

久々にオニカサゴ釣りに行って、楽しみと言えば・・・

獲物を喰らう!


釣りの醍醐味です!!



持ち帰り方法は2つ


散髪(棘切り)してから鰓を切って血抜きした魚を
氷で持って帰る通常パターンと



活躍頻度の下がった21リットルクーラーを生かしクーラーに改造して活けで持って帰るパターンと両方実施しました。

活かして持って帰ったものは、うちに帰ってもすごい元気です。
台所で締める時に怪我する位ですww

オニカサゴを捌くときは手袋必須ですw


今年も、いろいろ(とってもスモーキーな大麻樹脂みたいな形をした物など)いただいた自転車屋さんのGENさん一家に献上して、自宅用を数匹残置



活かしたやつは、かなり大きかったので半身でも十分
かなり雑に腹骨をえぐって、鍋用に確保
正身は、整形後に皮を引いて、皮も鍋用にw

脱水してからの方が引きやすいのかな。
ちょっと崩れてしまった。
真ん中の大きめに切った刺身は伊勢海老のようなプリプリ食感。

タマランですw




ピチットで1時間ほど脱水して、締まった身は握りに

皮つきをバーナーで炙って焼き霜したものも握ってこちらは皮のコリコリ食感とともに美味しくいただけます。

残りのアラと身は、しゃぶしゃぶと鍋でいただこうかな。
楽しみですw



正月は、諸事情で「那覇市」にいますが、元旦の夜には帰るので、それまで冷蔵庫でおやすみなさい。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村  


2018年01月02日

2017年 12月 大王崎沖 オニカサゴ釣り

沖釣りとしては、夏のキハダマグロ以来となります。
一応釣りブログのはずなんですが・・・・・


年末恒例の、MOMOさん主催のオニカサゴ釣り!
今年も参加させていただきました!


メンバーは、MOMOさん、トトさん、イケチャンさん(初対面)、「MOMOさん倅Ⅱ」(ひかるくん)
釣り船は、大王崎は波切漁港の「政辰丸」さん




ひっさしぶりに船に乗りますw

心配だったのでアネロンを寝る前と出航前の2段構えw


富士山は見えませんでした(見えると爆風らしい)



仕掛けは全長60センチくらい、ホタ鈎19号の3本鈎
幹10号、ハリス8号、両方フロロカーボンです。
天秤はYAMASHITAの青いやつw(遊動天秤)
ハリス長20センチくらいのショートバージョン


一投目、底ベタから、仕掛けの長さ分(60センチ)だけ持ち上げてふわふわしていると・・・
モソモソっとアタリ。
アタリか?と見逃して誘い続け・・・
クイクイと明確に出たのでアワセを入れると結構引きます。

これはでかいか!

ちびっこの一荷でしたw


この日のパターンはやはり底ベタだと確信。


錘で根をまたぐ感じで、次の根、次の根
後は仕掛けの長さ分だけふわふわ誘い上げ誘い下げを繰り返し
モソモソ って小さなあたりを拾っていきました。

中くらいのオニも来ていただき・・・

同じように、大きな鬼さんも 鬼さんこ~ちら!


「文句あっか!」って鬼さんお怒り気味


エサは大物狙いでたくさんつけてました。
いつも通りですけど。

「大き目のエサ、尚且つヒラヒラする」が鬼の鉄板パターンだと思います。

何パターンも試しましたが、こんな感じ

薄切りのカツオハラモと鮭皮(少しオレンジの身が残ってるくらい)

ハラモはもちろん5年ほど冷凍解凍を繰り返して「発酵」した奴です。
手が臭くなるw

数年前、会社の付近のアパートで〇乱〇体が出たとき、こんな匂いが漂ってきたな・・・っていう匂い(相当臭いです)


ハラモ+アナゴ

アナゴの切り身はかなり優秀ですよ。
皮がしっかりしていてエサ持ちが良いし、何よりヒラヒラ感がいいですね。
ただ、アナゴって高いんです。


アナゴ+鮭皮

アナゴ単体でもかなり効果的でした。
サバとかの柔らかい身エサにアナゴとか鮭皮を一緒に付けてあげるとエサ持ちもよくなります。
3匹くらい釣ってもまだ使えますw



結構釣れて、桶から飛び出す始末。

小さいのは、バケツに移して、大きいのだけ桶に入れておきました。

トトさんやイケチャンさんもかなり大物が上がっていたようです。

MOMOさん親子は言わずもがな。
海面バラシのオニを道糸でひっかけて取るなんて神業をやっていたとの事・・・
さすが・・・
道を極めていらっしゃる。
その筋のw



今回、ちょっとした挑戦をしてみました。
ヘッドマウントのウエアラブルカメラを使用して視点撮影してみました。



動画とっちゃったら、釣りが下手なのばれるってw

このカメラ、小型でメガネ型のマウントで頭に付けられるんですけど、小さいゆえにバッテリーが持たないw
結構素材が少なめですw


途中アタリが減ってきて、掛りの悪いホタ鈎がきつい気がしてきたので、ムツ鈎18号のハヤブサさんの市販仕掛けに変えたりしました。

ホタ鈎って掛りにくい代わりに、ほとんど外れません。
水面で暴れてもそのまま引っこ抜けます。
要するに、釣りが下手になるんですw

ムツ鈎の仕掛けに変えてから水面バラシをやらかしましたw
しかもでっかい奴・・・ あ~



そんなこんなで時間までポツポツ釣れて楽しめました。


政辰丸さん、今年もお世話になりました!


MOMOさんご家族、トトさん、イケチャンさん
お世話になりました!
またご一緒にお願いします!



当日のタックル
竿:極鋭 中深場73 205-H
リール:シーボーグ300MJ-L(旧型)
ライン:ソルティガ8ブレイド 4号

錘:150匁

予備竿にヤリイカAGSとシーボーグ200MJ持っていきましたが、
一日中深場73で通しました。




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


  


Posted by きんべえ at 08:00Comments(4)釣り関係深海・中深海

2017年09月21日

③JOFI有志会 久米島マグロ釣り 水揚げ! 帰りは那覇で一人飲みw

出航二日目


写真無いんですけど・・・・・



二日目は、朝から結構食いました。
写真撮ってる暇もない。


っていうのは嘘で。

(食ったのは本当)


日焼けしすぎて痛くてそれどころじゃなかったwwwwwwwwwww









やってまった~~~~~~








だから、暑いけど長袖のカッパ着て釣りしてました。



朝から連発!!!!



メッチャ釣れましたw
昨日と合わせて合計 5本!


そして帰港後・・・・・

ドーン

4人分でこの量wwwwww

初めてマグロ釣りやったけど、こんな釣れるんだwww


港へ水揚げし


集めるとすごい量になりましたwww



もう、市場みたいwwwww




中には、エビングで釣られたけど、糸を切って逃げたつわものもwww

運がいいのか悪いのかwww


私の割り当ては4匹いただき、内地に送ります。

運送費たっかいけど、送りました。

地味に、結構しましたwww




夜は、打ち上げです!!!!!


ドドーン




民謡の生演奏も素晴らしく

楽しい夜でした~~~~~~~





翌朝、朝一の便で帰ります。

私は、朝一から二番目の便を予約していましたが、カウンターに相談したところ
変更していただけたので、JOFIの皆さんと一緒に那覇に向かうことができました。


帰りの機材は、Q300

初めて乗りました。

一番前の席は、向かい合わせですww



大量の○ロ袋www



RAC名物??のうちわ



那覇空港に到着し、荷物を受け取ったら、ANAのカウンターで預けなおして
皆さんと合流


皆さんとしゃべりながら沖縄そばを頬張りw

みなさんお昼の便で帰られましたので、那覇空港の一階で別れました。

お疲れ様でした!




さぁ、ここから、追加で飲みに行きます!!


第一牧志公設市場から徒歩数分の 「足立屋」 さん

昼間っからみんな飲んだくれてていい雰囲気www
居心地いいわ~

朝から飲んでる大先輩と世間話しながら飲むってのも楽しいですヨ

千ベロ

お酒3杯+おつまみ(串揚げ5本か、煮込み)で1,000円

足立屋さんは千ベロは一周のみです、次からは単品でどうぞ
お代は先払い、まずテーブルの上の升に予算出しておきましょうw



2ハイ目、3ハイ目はハイボールいただきました。

原液たくさん入れてありますwww


いやー楽しかったwwww

昼からベロベロになれますwwwww


那覇空港に戻り、SUITE CHECKIN → SUITE LOUNGE

ガラガラでしたw


帰りは、最終便の NH308便

機材は、767のスターウォーズ機でした。

プレミアムクラスのお弁当は包んでいただき、持ち帰りにしました。

ログブックもお願いしちゃって、迷惑な客ですいません。



豊田市駅に着いたのは、夜の10時半すぎ

荷物がおもいよぉ~~~~



そんなこんなで、皆さんにご迷惑をおかけしながらなんとか初のマグロ釣行は、大成功(だよね?)に終わりめでたしめでたしでした!!

来年もぜったい、行くぞ~~~~~~



お世話になった方々、久銘次船長 皆様、ありがとうございました。





当日のタックル
・電動
竿:ダイワ ガオーバイパー Ⅱ
リール:ダイワ シーボーグ1200MJ
ライン:ウルトラ2ダイニーマ 10号 900m
リーダー無し、直サルカンにてパラシュート仕掛け

・ジギング
竿:ダイワ ソルティガ ドラド オールラウンダー
リール:ダイワ ソルティガ 3500H
ライン:PE2号 300m + リーダー フロロ12号




にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


2017年09月19日

②JOFI有志会 久米島マグロ釣り いよいよ久米島沖へ出航

二日目


寝坊しそうになりましたwwwwwwwwwwwww






いよいよ出航です。

道具は、ジギングと電動と両方持っていきました。
ジギングは、PE2号のライトタックルで、カツオとか跳ねたら投げよっかなって持ち込んだものです。



きれいな海です!!

さすが沖縄の海!

初登場の大型電動リール

この日のために購入しました。

シーボーグ1000MTをヤフオクでうっぱらって、新型をゲットです。
豊田の天狗堂では初納品らしいです。

そらそうか。

PEライン 10号を900m入れてあります。
ちゃんと ウルトラ2ダイニーマを指定しましたww

エサはスルルー(キビナゴ)

後のぬかみたいなやつは「ふすま」です。


船頭さんの熟練の技で、糸を収納してパラシュートに収めていきます。

8の字取りしたハリスをパラシュート内に収め、ふすまで固定。




さらにエサのスルルーを付けたハリに、撒き餌のスルルーを収めて針金で縛ります。

完成品がこちら。

簡単そうに見えますけど、難しいです。
やってみたら失敗しましたw

糸が開かない。

あっちゅうまに、船頭さん、どんどん完成。


全員が準備できたら、船を流しなおして投入します。


釣り方はとっても簡単。

指定の棚まで落とし込んで、糸を持って思いっきりしゃくり上げます。
感覚でパラシュートが開いた感じがわかります。

そしたら、ハリスの長さぶん引き上げてハリスを伸ばします。

伴ってリールも少し巻いて糸ふけを取ります。

あとはアタリを待つ!

引き上げたぶんは少しづつ下げてってもオッケーです。


アタリはそんなに大きくなく、穂先がガクガクと震えるくらい・・・・・・
そしてジャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っと糸が出ていきます。



キタ-

上がった~

立て続けにキタ-www

ボコッと浮いてくるこの感覚、すげぇ~

立て続けに3本!!!

船頭さんが手早く内蔵抜いてくれました。

そして氷の入った船倉へドボン。


私も、小さいですが初マグロをゲット

電動タックルだったので、楽々上がってきてしまいましたがw


1mほど、約20キロくらい


マグロ、楽しい~~~!!



この日は、ポツポツでしたが、全員ゲットです。





1日目釣行終了です。


夜は久米島の街の居酒屋さんにて宴会w


奥から二番のの方が、私の乗った船の船長

久銘次さん

イケメンです。



その日釣れた、カツオやメジも並びました。


カルパッチョに握りw

うまーいwwww



翌日の釣行最終日に続きます。






当日のタックル
・電動
竿:ダイワ ガオーバイパー Ⅱ
リール:ダイワ シーボーグ1200MJ
ライン:ウルトラ2ダイニーマ 10号 900m
リーダー無し、直サルカンにてパラシュート仕掛け

・ジギング
竿:ダイワ ソルティガ ドラド オールラウンダー
リール:ダイワ ソルティガ 3500H
ライン:PE2号 300m + リーダー フロロ12号







にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村