› きんべえの釣りブログ › 釣り関係

2016年11月22日

2016年10月 師崎沖 カワハギ釣り (JOFI海面研修会)

今年度のJOFI愛知の海面研修会「カワハギ」に参加してまいりました。

10月の話ですけどw



表彰も規定があります。

大漁賞:総匹数で1位

大物賞:一匹の長寸で1位

最長賞:三匹の長寸の合計で1位

その他表彰規定あり。



前日、勇んで用意!

去年買った「SF」!


釣り船は、石川丸さん

ひっさしぶりの釣りです。

船酔いしそう・・・・


当たりが少なく、あたりがあるところは外道多し。
結構苦戦しました。


数としてはそんなに伸びませんでしたが、そこそこ釣れましたw

正直、大漁賞は海面部長がダントツの数で海面部長。

大物賞と最長賞を競い・・・両方負けw

でも重複受賞なしということで、タナボタで最長賞をいただきましたw


なんでも、賞状を頂くなんて、うれしいものですねw



でも、カワハギ釣りの一番の楽しみは・・・・・・・・・・・・・




お刺身ですよね!

お刺身1匹分と、肝4匹分w

肝の濃厚な味がたまりません。



腕が足りない分、エサを前日に剥いた新鮮なものを使うってのが秘策でしたが、前日にスーパーに行く時間なく撃沈。
次はしっかり準備していかないとね。



当日のタックル

竿:極鋭カワハギ レッドチューンAGS SF
リール:スマックレッドチューン 100SHL
ライン:メガセンサー12B+ 1号

予備竿は、極鋭ゲームセンサーレッドチューンにスマック




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  


2016年10月11日

2016年9月 武豊付近 ハゼ釣り

お久しぶりです。


二か月半ぶりにブログにログインしました。

忘れていたわけではありませんよww


私事ですが、某可児市の現場にびみょぉーな立場で入ることになり、時間がかなり削られておりますw




8月に行った海外旅行記も記事投稿が滞っておりますが、いつか書きますw
よろしくお願いします。



さてさて、9月某日
釣り具の天狗堂でウロウロしていたところ、店頭で座っているおじいさんに話しかけられ・・・・・

ハゼがよ~つれてるよ~って話を聞き

じゃ、行ってきます!と翌日行ってきましたw



場所は、武豊周辺、某所ということで。



釣れた!

久しぶりのハゼ!


タックルは、ライトソルトのタックルにハゼ天秤、錘は1~2号としました。



セイゴちゃんもアタックしてきます。

結構いい引きです。



ハゼもちょうど天ぷらにいいサイズが釣れてくれました。

数もぽつぽつ出てくれます。



こういう単純な釣りって、結構楽しいもんです。

当たりはあるけど掛らんってパターンもあり。

かんたんでもあり、難しくもあり。



釣果もそこそこ、そろってくれました。





晩酌のお供


やっぱりハゼ天ですね。

キスは最近、カルキスが多くて、家族から敬遠されてます。



次回に向けて、もうちょっと面白そうな仕掛けを考えてみます。


超小っちゃいメタルジグにハリス止めをつけてみました。

また、ライトタックル向けの天秤にもハリス止めを付けてみました。



次回が楽しみです!!!




当日のタックル
竿:月下美人 AIR AGS AJING 64LFS
リール:イグジスト2506PE-H
ライン:ナイロン3ポンド



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  


2016年08月12日

2016年7月 豊橋市表浜のキス アプリテスト中

友人とアプリの検証も兼ねて釣りに行ってまいりました。

最初は浜名湖周辺を狙って表浜沿いを今切口の方まで走っていきましたが、どこもサーファーだらけ。


まぁ、この時期サーフィンやるよね~







隙間を狙って釣りをしようと豊橋市のあたりで浜に入りました。




と、ここで、トラブル。



砂浜で車がスタックw




結局自力で出られず、通りすがりのエルグランドの方に引っ張ってもらってなんとか脱出しました。
牽引ロープ積んでおいて正解だった・・・・。


4WDのLOCKモードも、結局は前後の回転同調ということで、左右のデフロック機能はないので意味がないことがよくわかりましたwwwww







さて、このあと、実釣開始



波が高めで、ラインが結構触られます。
そして、潮も速くて25号のシンカーが左に投げても右から上がってきますw


実釣中、サーファーが目の前に入ってきます。

あぶねぇ。




サーファーを避けながら、釣りを続行。

そのうち、夕方に近づいてサーファーも減ってきました。





と同時に、ルアーマンも入ってきます。
ヒラメかマゴチ狙いでしょうね。



キスはポツリポツリでしたが、出てくれました。

これを、噂のアプリで計測・・・・・・・・


ちいせぇ



角度の問題か、うまくいきません。

なんとか、出来るようにマーカー工夫してみましょうかねwww

ご協力いただいたK社長、ありがとうございます。
またよろしくお願いします。




当日のタックル
竿:トーナメントキャスターAGS 30-405
リール:トーナメントサーフ45 05PE
ライン:サーフセンサー6B +Si 0.6号

名古屋天秤+フロートシンカー25号






にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  


2016年08月01日

2016年 第一回 ダイワ キスマスターズに参戦!

投げ釣りを始めて、1年ほど。


せっかくなので大会に参加してみようと、今年大会の名前が変更になった
ダイワの大会に参加してみました。


今までは、ダイワ スーパーバトルカップ キス という名前で大会がありましたが、
今年からは、ダイワ キスマスターズとして再スタート。

中身は同じらしいですがw

第一回から参加できてうれしいです。



開会式直前

日の出とともに開会式開始です。

結構な人数です。



ダイワの大会は、使用するタックルがダイワ製品であることが参加条件ですので、受付時に確認があります。
自分はトーナメントキャスターAGSとトーナメントサーフで参加しました。
その時に、くじ引きでワッペンを引きます。

裏に書かれた数字が当日の運命を左右する・・・・


僕は、W-3番 なかなか、上位の数字を引けました。


先輩方と相談し、ここぞという場所を狙いをつけて、そこに収まるべく。



釣り座を確保しました。

スタートフィッシングは、ちょっと先ですので、待機です。

投擲行為は全部禁止です。
力糸のまき直しのためにちょっと投げるのもダメ。




さすがに、200人規模で浜に並ぶと隣との間隔はこんな感じです。

これで、さらに潮も流れているので仕掛けは横向きに流れていきます。

釣りになるんかいw



ということで、一回戦三時間を終え、計量へ

一回戦はみなさん4連5連がじゃんじゃんでて、好釣果だったようです。


計量時には、キスを持ち帰る人は、計量カードを入れた袋で保存してくれ、持ち帰らない人はまとめてクーラーで本部が保管します。

80リットルクーラー数本が満タンになる好釣果でした。

こんな大量のキス見たことないw

僕は持ち帰る方なので、このクーラーではなく、一番奥のクーラーに入っています。
※大会終了後に持ち帰る派の方々で分けて全量持ち帰りました。

一回戦終了   自分の釣果  455g




予選突破ボーダーライン





644g









一回戦敗退!!!




残念!









いっしょに行った釣りインストラクターの先輩は、前日の練習で、

50センチのヒラメをゲットされていました。
(キスの仕掛けで上がっています)




二回戦終了までは、待機w

総合の結果発表ののち、表彰式、お楽しみ抽選とあり、解散です。

終了時に、結果張り出されましたw


まぁこんなもんですよね。


やっぱり厳しぃ~~~~



戦利品は、こちら。

マスターズ刺繍入りの帽子です。

アユもマスターズになっているし、ダイワの大会は、マスターズに統一していくんでしょうね。




もう一つの戦利品(?)

腕の色がおかしなってるwwwwwww






初のダイワの大会に参加させていただき、いい経験になりました。

次回は、もうちょっと上位に食い込めると良いなぁw



投擲の競技大会(ST種目)も出てみたいと思いますので機会があれば参加したいと思います。




さて、今期は全く釣りに行ってないから、そろそろ海に行きたいwwww








当日のタックル
竿:ダイワ トーナメントキャスターAGS 30-405
リール:ダイワ トーナメントサーフ45 05PE
ライン:ダイワ サーフセンサー6B+Si 0.6号 200m +PEテーパー力糸

仕掛け:針サイズ4~5号 シロギス仕掛け
天秤:名古屋天秤 錘:フロートシンカー25号





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
  


2016年07月19日

2016年6月 知多半島キス投げ釣り(大会前実釣練習)

7月の大会を前に、竿とリールを入魂してきました。


大会の実際の場所は伊良湖表浜ですが、よくいく知多半島に行ってまいりました。


まずは小野浦海水浴場付近で投げる!

釣れないwwwww


反応薄いw


やっぱりまだ、早かったかw


数匹ゲットしていつもの山海の海岸へ移動

小っちゃいw


ちっこいカレイも食ってきました。

知多ってあまりカレイのイメージないんですけど居るんですね。


巻き込みが甘いので、たまに力糸が団子になって飛び出してしまいます。

これをほどくのに結構時間がかかるんです。注意しないと・・・。



エギングをやっているような動きのボートが目の前を横切っていきます。

危ない・・・・・、こっちが気づいてなかったら、届く距離だよ、そこ。

当ったら、たぶん死ぬので、双方が気を付けないと。
っていうか、向こうは気が付いてるのか・・・?




やっぱりちっさいw

小さいけど、そこそこ遊んでくれました。


数も、型も出ませんでしたが、実釣としてはOKかなw

同行した友人にプレゼントw


二人でエサを1杯で使いきりって終了しました。


さぁ、7月の大会、頑張ろうwwwwwww



当日のタックル
竿:トーナメントキャスターAGS 30-405
リール:トーナメントサーフ45 05PE
ライン:サーフセンサー+Si 0.6号200m +PE力糸

シンカー:フロートシンカー25号
天秤:名古屋天秤
針6号 4~6本バリにて実施