› きんべえの釣りブログ › 釣り関係 › カワハギ・フグ › 2月3日 大進丸 瀬木寄瀬 カットウフグ釣り(釣行1日目)

2012年02月06日

2月3日 大進丸 瀬木寄瀬 カットウフグ釣り(釣行1日目)

では、かいつまんで記載をww




2月3日(金曜日)は、振替休日でお休みでしたので、
豊浜大進丸さんにお世話になってフグ釣りに行ってまいりました。


フグ釣りが続きますが、冬はやっぱりフグだろうと、今はフグのことで頭がいっぱいおっぱいです(古い)。


大進丸さんへ到着し、受付。
車が一台あっただけで、誰もいないので、スキスキの船内を予想したが、女将さんに確認したところ、7人ですよとの返事。
平日の割りに結構いるなぁw

6時出港

40分ほどで瀬木寄瀬に到着。
灯標の付近を流していきます。


釣り座は、タクヤ船長の真下、左舷胴の間にしました。

釣り座は、港ですでにスタンバイ完了ですw



左舷ミヨシで、中乗りのユウタ君が、タコ釣りの準備w



タコ専門船出そうと思って調査!との事でした。


「右舷でもよう食ってるよ~」と船長からw

俺が釣らんからかw



綺麗なレンブラント光線が見えます。

食い上げのあたりで、あわせたところ鯛のように頭を振ってキュンキュン引きます。
上がってみると、餌ハリを丸呑みw

食わせ釣りなのか、カットウ釣りなのかよく分からない状況になってますwww


その後ちょくちょく追加して、数は伸ばしました。

しかし、フグってかわいい顔してますよ~


アップw



大進丸さんのイケメンみんなで捌いてもらえます。

顔が写ってないぞ~

面食いの女性の方々、実際に釣りに行ってみてくださいw



この後、帰宅後に、フィッシャーマントトさんから連絡を戴いた。
「博栄さん船出せないって、休船の連絡が~~」

「本当ですか!、代わりに~」
と話をしているうちに、大進丸の中深海を確認することに。

女将さんに聞いたところ、
「明日は、中深海はやめて、フグを二隻にしたんですよ~」

・・・こりゃ~フグの流れですね。

「トトさん、フグ釣りに行きましょう!仕掛けは~~」
と言いくるめて、無理やりトトさんの分まで予約して翌日もフグ釣りに決定した次第w

で、前日、大進丸の女将さんから明日はまこべさん(本名で言ってたけど)くるみたいよ」
と聞いていたのでまこべさんに連絡したところ、「予約してないよ、間違いじゃないかな」との事。

そのご、まこべさんが大進丸に電話したら、違う人でしたw(苗字が同じで、住所が違うひとだった)

そして、まこべさんもついでに予約してくれたので、3人で釣行!になりましたw



さらにその後、マイミクの天ちゃんから電話があり、天ちゃんも参加が決定w
飛び込みで行くことにwww


んで、トトさんの分も一緒にカットウの掛けバリを作ることにしました。

用意したのは尺鮎友釣り用の14号の掛け針で作った4本錨と、コロガシ用の16号両掛けを使った4本錨を合わせて50本以上。

ハリスの長さは、僕の感覚で13~14センチ程度のものになりました。

そして、携帯の電池が切れた為、充電器にさして、起動できるまで充電してから、再起動してまた充電器に刺したあたりから記憶があいまいになり・・・・・・・






当日のタックル
竿:極鋭ゲームセンサーレッドチューン
リール:スマックレッドチューン100HL
ライン:メガセンサー2号

ダイワカットウシンカー30号

鮎掛14号4本錨、ハリス6号


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村





日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ にほんブログ村 釣りブログへブログランキング・にほんブログ村へ


同じカテゴリー(釣り関係)の記事画像
2018年7月 嵐の日に キス釣り リベンジ戦!
2018年7月頭 知多半島 キスのちょい投げ釣り
イカ釣りを終えて・・・・
2018年6月 敦賀沖 豊漁丸 ムギイカ半夜便
2018年 久米島マグロ釣り の巻
2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い)
同じカテゴリー(釣り関係)の記事
 2018年7月 嵐の日に キス釣り リベンジ戦! (2018-07-22 08:00)
 2018年7月頭 知多半島 キスのちょい投げ釣り (2018-07-20 08:00)
 イカ釣りを終えて・・・・ (2018-06-29 08:00)
 2018年6月 敦賀沖 豊漁丸 ムギイカ半夜便 (2018-06-27 08:00)
 2018年 久米島マグロ釣り の巻 (2018-06-25 08:00)
 2018年1月 福田沖 泳がせ釣り (マハタ狙い) (2018-01-10 08:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。